スポンサーリンク

歯列矯正(インビザライン)の無料相談の12日後、私の矯正が始まりました!

関連記事:出っ歯の矯正したいから無料相談行ってきた【インビザライン】

流れは、

  1. まず、矯正診断。
  2. その次に、インビザラインを行う前の”下前歯の圧下(下げる)”。
  3. 下の前歯がちょうど良いところまで下がったら、インビザライン開始。

となります。

下の前歯の圧下には、約6~12ヶ月くらいかかるらしいです。逸る気持ちはありますが、じっくり行こう。

インビザラインの矯正診断【第1週】

矯正診断は、無料相談の約1週間後の来院時に行いました。

内容は、セファロ分析というので骨格的な診断をしたり、虫歯が無いかのチェックです。

特に問題なく進められるということで、次週から本格的に歯列矯正がスタートします!

 

インビザラインの矯正診断料+検診で、「19,250円」の支払い。

ブラケット装着&ミニインプラント埋入【第2週】

矯正診断の次の週に、

  • 下前歯にブラケットをつける
  • 歯茎にミニインプラントをねじ込む
  • ブラケットにワイヤーを通す
  • ワイヤーを下に引っ張るようにミニインプラントに引っ掛ける

という本格的な治療が始まりました。

 

歯茎にミニインプラント埋めた

ワイヤー矯正と言っても、横や奥に動かすわけではなく、私の場合”下に動かす(圧下させる)”ためのものです。

下向きの力を加えるための支点になるのが、「ミニインプラント」なんです。

 

イメージとしてはこうです。

黒い丸がミニインプラントで、黒い線がワイヤーに引っ掛けるゴムです。

こんな感じで、下に引っ張って歯を下げるような仕組みになっています。

 

ワイヤーの締め付け自体はあまり関係しないので、さすがに時間がかかるというのは分かります。

 

ミニインプラント埋め込みの痛みは1日半くらいで消えた

麻酔をガッツリをかけてからミニインプラントを埋め込むので、それ自体の痛みはありません。

ただ、麻酔が切れてくるにつれ、ジンジンとした鈍い痛みが出てきたので痛み止めを1粒。

 

翌朝にも気になる痛みがあったので痛み止めを服用しましたが、その後は痛みも引いていき気にならなくなりました。

合計で痛み止め2粒だけです。

 

何より、ミニインプラントが刺さっている周りの歯茎が痛みます。穴が空いているわけですから口内炎のようなものです。笑

特に食事で食べかすが当たったりすると痛みを感じてました。

 

ミニインプラント埋入後の注意点

ミニインプラントの周囲に汚れがついたままになっていると、炎症を起こし、腫れ・痛みが出ることがある。

普段から綿棒などで汚れを取って清潔に保つことがポイントとなります。

私はそれを怠ったために腫れてしまいました(´;ω;`)

 

綿棒にイソジンをつけて消毒すると腫れにくくなるとのことなので、マメにケアするのはマジ大事だと感じています!

 

ブラケット&ワイヤー&ミニインプラントで、食事がマジ大変

覚悟はしていましたが、ホントに食事がしづらくなりますね!笑

 

特に術後は、

  • ミニインプラント周りの痛み
  • 動き始めた歯の違和感、若干の痛み
  • ワイヤーとミニインプラント周辺にひたすら食べ物が詰まる

という三重苦があります。笑

いきなり口の中の環境が劣悪になるのですから、結構なストレスです。

 

固形物の食事を可能な限り減らす!

このとき、私が取った対策が「なるべく固形物を食べない」です。

慣れるまでは食欲が強敵すぎてツライですが、食べたら痛いので少しくらいの辛抱は楽勝です。

 

  • 食事のときの痛みによるストレスからの解放
  • 胃腸への負担(消化)が減るので、口内の回復が早まる

口の中の環境が悪くなっているとき(口内炎とか)は、食べない方が治りが早いと感じているので一石二鳥です。

 

オススメの食べ物は、

  • 具なしの味噌汁
  • インスタントオーツ(粉末のオートミール)
  • プロテイン
  • BCAA(アミノ酸)

など、液体ながらも栄養が摂れるものがとても頼もしく感じます。

 

それから、固形物ではありますが、

  • バナナ
  • アボカド

などの汁気の少ないフルーツも術後の食事として最適です。

(イチゴやキウイフルーツなどの酸味のあるフルーツは、超絶しみるのでオススメできません!笑)

 

1週間もすれば、食事中に痛みを感じることも無くなってきます。

だがしかし、食べ物が詰まる問題は、ワイヤーやブラケットを外すまで続きます!!笑

 

ってことで、歯のお掃除の救世主「ジェットウォッシャードルツ」を導入しました!

⇒ ジェットウォッシャードルツはワイヤー矯正の救世主!

 

454,050円のお支払い!

矯正にかかる費用の支払いは、『1日目(矯正開始日)に半分』『半年後に残り』となっています。

インビザラインがモニター価格(720,000円)、税込で「777,600円」です。これを2回に分けて払うのです。(私の場合。)

 

別途で、これらの費用もかかってきます。

  • 毎月のワイヤーの調整で5,000円。
  • オルソパルス代 100,000円(モニター価格)

 

今回は、

  • 388,000円(インビザライン費用の半分。)
  • 64,800円(ミニインプラント費用。ワイヤー矯正代はサービス。)

合計 454,050円の支払いをしました。

 

高額な歯列矯正費用の支払い問題

歯医者さんによっては、自社の分割払いシステムがあったりしますが、私の通っているいとう歯科ティースエクセレントクリニックにはありません。

分割で払うには、

  • デンタルローン(金利平均5%)
  • クレジットカードの分割払い(約12~15%)

の2種類の方法があります。

 

いずれの方法にしても金利がなかなか高くて、最終的な支払額を考えるともったいなく感じたのでクレジットカード一括払いを選びました!

※楽天カードだと2回払いでも手数料無料だと、この記事を書いている最中に知りました!

 

歯列矯正費用を分割払いする場合の賢い方法

クレジットカードの分割(3回払い以上)よりはデンタルローンの方がはるかに金利が低いので、年単位で分割したい場合はデンタルローンが良い選択となります。

 

金利手数料がかからない方がいいという場合、2回払いという方法もあります。

総額が大きいため、2分割してもそこそこの出費になりますが、一括よりは楽になります。

2回払いができるかどうかは、クレジットカードの種類によるので一概には言えませんが、簡単に作れて年会費も無料の楽天カードは2回払い(金利手数料)の恩恵が受けられます!

 

スポンサーリンク