スポンサーリンク

断捨離って家の片付けのことだけじゃないなと感じていて、

それは体だったり、情報だったり、人間関係だったりするわけで、食生活にも当てはまります。

 

食生活の断捨離

これまでにも健康意識が高まることってあったんですが、

その時にしていたことは、「今の状態にプラスする」という対処。

 

でも断捨離のエッセンスを知ったことにより、”余分なものを手放す”ことが先

ということが出来るようになりました。

 

サプリメントをただただ食生活にプラスするのではなくて、

余分な食事、自分にとって不要な食事を取り除いていく重要性に気づけたんですよね。

 

砂糖を断つ

私は幼少期にアトピー性皮膚炎だったんですが、

母曰く、砂糖を摂らなくなったら治ったと言っていたのを聞いたことがあります。

 

砂糖に関するアレコレは山のようにあります。

その中毒性も身をもって体感しています。

 

ただ、断つと言ってもTPOに応じて食べることもありますが、

自発的に摂り入れることはありません。

 

ジャンクフードを減らす

早さ、安さ、美味さを求めた結果がジャンクフードですよね。

ジャンクフードは美味しいです。そして砂糖同様、中毒性が凄いです。

 

  • 食品添加物
  • 人工甘味料
  • 遺伝子組換え作物
  • トランス脂肪酸

 

など毒がてんこ盛りです。

 

これまで結構食べてきてしまったので、もう十分です。

これはTPO関係なく、食べたくないですね!

 

肉を減らす

肉を積極的に食べなくなった理由は2つあります。

 

消化吸収にとても時間がかかる

一つはこれです。

消化に使うエネルギーが膨大だということを知り、食事の回数は2回に。

1回の食事で噛む回数を増やして消化に使うエネルギーを減らす取り組みをしました。

 

肉はパワーの源みたいなイメージがありますが、逆にスタミナが落ちるという話は多くあります。

体への負担が想像以上に大きいんですよね。

 

さらには、腸の中で腐るとも言われています。

臭いオナラは腐臭です。

食肉に加工される動物の質

この理由の方が大きいですね!

肉自体は美味しいと思うし、たまに食べる分には良いと思っていますが、

私達が手に入れやすい肉は品質に疑問があります。

 

効率だけを重視して飼育され、ストレスまみれ、抗生物質まみれ、

そして餌は遺伝子組換えの穀物。

 

切り身になって店頭に並んでしまえば分からないものですが、

それまでの過程を知ってしまうと、おいそれと買って食べるわけにはいかなくなりました。

 

人間は雑食動物なので、肉食自体は否定していませんが、

せっかく食べるなら、特別感を出して

「金額が高くても、高品質のものを感謝の気持ちで頂く」姿勢で肉を食べたいと思っています。

 

結果的にセミベジタリアン

  • 肉を基本的に食べない、TPOで食べることもある。
  • 魚は食べる
  • 卵や乳製品は食べる

という人は、セミベジタリアンに分類されるみたいです。

 

BAZOOKA!!!という小籔さんの番組のベジタリアン特集で見ました。

肉離れをしていく理由は人それぞれですが、割と食へのリテラシーが高い人が多い印象です。

 

断捨離で消去法的に食生活を見直したら、結果的にセミベジタリアンになりましたが、

問題なく生きていけるみたいなので、特に心配はありません。

 

スポンサーリンク