スポンサーリンク

私は牛乳を飲みません。

正しくは飲まなくなりました。飲んでたことはあります。

 

私が牛乳を飲まない理由

私が牛乳を飲まない理由は2点あります!

 

牛乳パックからは牛の健康状態を知ることはできない

世の中に流通している牛乳の多くは不健康な牛から絞られています。

 

牛乳を絞るためだけに餌をたらふく食べさせられ、狭いケージの中で運動不足になり

ふん尿まみれで病気になり、抗生物質漬け。

 

そんな牛から絞られた牛乳はさすがに飲みたくありません。。。

 

牛乳って誰のための飲み物?

そして、そもそも牛乳は、子牛のためのものです。

草を食べられない子牛が栄養を摂るためのものこそ牛乳です。

そして大きくなればもう牛乳は飲まなくなります。

 

それを人間が飲んでいることがオカシイんですよね!

 

大人が健康のためといって母乳を飲んでいたら絶対オカシイってなるはずなのに

牛乳に関してはならないどころか、「やっぱ牛乳でしょ♪」ってなるのは変だ!

 

だから飲まない!

 

 

っていう2点が理由です。

 

偉そうに書いてしまいましたが、大人になってからもせっせと牛乳を飲んでいたものです。

体にいいものだと信じ込んで頻繁に飲んでました。

 

そして今は飲んでません。

飲まなくても何の問題もありません!

 

牛乳は体に悪いの?ガセ?

牛乳は体に悪い説はありますよね。

乳糖不耐症の人にとっては、間違いなくからだに悪いものです。

 

そうでなくても、不健康な牛の牛乳だったら飲まないほうがマシです。

 

世の中に出回っている牛乳に対する見解の受け取り方は、人それぞれだと思います。

ただ、牛乳を飲まなくても生きていけることは間違いありません。

 

なので、個人的には、積極的に飲むことはしなくていいと感じます。

大好きなんだよねーって場合は、飲むほうが幸せになれると思います。

 

健康的な事実が大事なのは言うまでもないけど、信じられない場合は

自分がどうしたいか?どう行動すれば後悔しないか?

が一番大事だなぁってところが決め手だと思います。

スポンサーリンク