スポンサーリンク

先日、かなり久しぶりにモスバーガーに行き、菜摘を食べました。

無性にモスバーガーが食べたくなってしまったのです!

菜摘の海老カツバーガーとアイスティーMサイズ

感想は、、、

「めっちゃ美味しい!!美味しすぎる!!」

 

お腹がペコペコだったのもありますが、やっぱりモスバーガーは美味しいです。

菜摘は低糖質だからダイエッターにもオススメ!

ハンバーガーって、上下をパンで挟んでいるので糖質は多めです。

けれども、モスバーガーの菜摘はパンが無い!

レタス
キャベツ
パティ
レタス

という構造ですから、糖質がほぼありません。(ソースとかパティのつなぎとかに含まれてるのかな。)

 

私の食べたエビカツバーガー(モスの菜摘海老カツ)は、炭水化物が19.4gとなっています。

エネルギー 244kcal
たんぱく質 6.6g
脂質 15.7g
炭水化物 19.4g

揚げ物なので、脂質が多めです。

 

普通の海老カツバーガーだと、炭水化物44.0g!

エネルギー 386kcal
たんぱく質 11.4g
脂質 18.4g
炭水化物 44.0g

かなり違います。

脂質は糖質とセットで摂ると吸収されやすいので、菜摘はダイエッター向けですね!

http://mos.jp/menu/detail/010722/30/

海老カツは直感で選んでしまったのですが、もう一つ気になるものがあります。

 

菜摘のソイモス野菜こそダイエッター向け

それが、モスの菜摘ソイモス野菜

私のようなエセベジタリアンにはうってつけです!笑

http://mos.jp/menu/detail/010732/30/

 

エネルギー 155kcal
たんぱく質 9.1g
脂質 6.0g
炭水化物 16.9g

↑というなかなか優秀な栄養バランスです。

 

食べ次第レビューします!笑

 

モスバーガーはファストフードではなくハンバーガーレストラン

ちなみに、モスバーガーってファストフードの括りじゃないんですよね。

 

美味しいんだけど、注文してから出来上がるまで時間が結構かかるよなーって思っていたんですが、それはモスバーガーがファストフードではなくハンバーガーレストランだからということを知って納得しました。

注文を受けてから調理をするのがモスバーガーのスタイルであり、ファストフードではない理由なんですね。

 

マクドナルドでハンバーガーやポテトを注文することはありませんが、モスバーガーは個人的に大アリです!

何と言っても菜摘が好きすぎる!最高!!

 

今後、モスバーガーはちょいちょい行きたいなと思います!

スポンサーリンク