スポンサーリンク

最近、お肉を食べておりません。

結論から言うと、何も困ってません!

お肉を食べなくなった経緯

  • 健康のため
  • 畜産業の実態を知って
  • 動物を殺す覚悟

このあたりの理由もあるっちゃあるんですが、シンプルに胃腸に重いってのが一番の理由です。

 

お肉は消化が大変

筋トレを習慣としておりまして、8月くらいから増量期に入ったんですよ。

優秀なタンパク源ってことで、鳥の胸肉をむしゃむしゃと食べたりしてたんですが、シンドイ。

食べられないんです。

 

無理して食べてもいいことないので、その後は栄養素の数字だけに注目したところ、増量できたんです。

3ヶ月で8kgくらい増えましたね。肉を食べなくても増えます。

タンパク質はプロテインで補給できますし。

 

肉を食べないことによる体調変化は?

悪い影響は一切ないです。

自分の場合は、胃腸が強くないので肉を食べないことによって、むしろ体調は良くなりましたね。

胃腸への負担が少ないだけでかなり違います。

 

肉を食べないことによる性格変化は?

肉食だから荒っぽいとか、肉を食べないからおとなしいとかってあんまり感じませんね。

自然界のイメージが先行しているような気がしますね、そのへんは。

 

肉を食べなくなったから性格が穏やかになるってことも無さそうです。

あくまでも自分の感想ですが。

 

肉を食べることの是非

今後、自発的に肉を食べることは無いと思います。

とは言っても、「何が何でも食べないぞ!」と決めてるわけじゃなく、ケースバイケースです。

 

 

ここ最近、どの立ち位置が自分にとっての正解なんだろう?って結構考えてたんですよね。

身土不ニって考え方には激しく共感するし、畜産業の腐った実態も吐き気がします。

 

ただ、今の世の中では、自分に「肉を食べてはいけない」と課す生き方は割と不自由なんですよね。

ヴィーガンの思想も広まっているし、そういうスタイルのお店も増えてるみたいだけど、圧倒的にマイナー。

 

という現状で立ち位置を選ぶ場合、「常食はしない。ただ、禁ずる必要もない。」あたりがちょうどいいのかなと。

 

3ヶ月お肉を食べてない私の意見なのでペラッペラですし、今後方針が変わる可能性もあります。

少なくとも、以前のようにむしゃむしゃと肉を喰らうってことはまず無いと思います。

あるとしたら、「禁じはしないけど、条件はキビシメ」になっていくくらいだろうな。

 

肉を食べることについて考えさせられる動画

とても納得いくお話です。

スポンサーリンク