スポンサーリンク

脂質の中でも不足しがちと言われているのが、「オメガ3脂肪酸」!!

読み方は、

  • おめがさんしぼうさん
  • おめがすりーしぼうさん

とかです。

多くの人は、オメガ3脂肪酸不足

オメガ脂肪酸って、3と6と9とあるみたいなんですが、圧倒的に3が不足しているんだそう。

 

脂質って三大栄養素にも数えられているので、体には大事な栄養素。

一口に脂質って言っても本当に色々あります。

 

シンプルにまとめると、

  • オメガ3脂肪酸は体の中で作れない
  • オメガ3脂肪酸は意識的に摂らないと足りない

 

ってことで、主に食べ物から取る必要があります。

面倒くさい場合は、サプリメントから摂るのもアリですよね。摂らないより遥かに良いです!

フィッシュオイルサプリでオメガ3脂肪酸を摂る

 

オメガ3脂肪酸の効能

最もポピュラーな効能と言えば、血液サラサラですよね。

 

現代社会に溢れている食事って、血液をドロドロにさせやすいものが多いので、

どこかでバランスを取っていかないと、体が持ちません。

 

血液サラサラになることで、高血圧の予防・改善が見込めますね!

あとは、血液絡みの病気で重たいやつだと、動脈硬化や脳卒中なんかの予防にもなります。

 

簡単に不足してしまう栄養素なので、積極的に取りに行くくらいがちょうど良さそうです。

 

オメガ3脂肪酸を含む食材

  • 魚油
  • エゴマ油
  • 亜麻仁油
  • くるみ

など。

 

食品から摂るのがやっぱり理想ですね!

青魚を食べる習慣がある人は、不足しづらい面があります。

 

エゴマ油は一時期かなり流行って店頭から姿を消していましたね。

オメガ3脂肪酸を摂取するのに有効ってことで人気だったんでしょう!

(当時のブームの理由を知らない。笑)

 

生くるみが一番手軽

一番簡単というか、個人的に選んでいる方法は、クルミです。

お酒のつまみにもちょうどいいですし、間食として食べるのにも向いています。

 

ただ、素焼きのクルミだと酸化してしまっているので、

生のクルミじゃないと意味がないという情報もあります。

クルミからオメガ3脂肪酸を摂ろうとするならば、生のクルミを買いましょう!

 

まとめ

  • オメガ3脂肪酸は体の中で作れない。
  • オメガ3脂肪酸は意識的に摂らないと足りない。
  • オメガ3脂肪酸が多いのは、「魚油」「えごま油」「亜麻仁油」「生くるみ」。
  • 魚をよく食べ、サラダにえごま油や亜麻仁油をかけたり、おやつやおつまみに生くるみを食べる。
  • 何だかんだで、サプリメントだと楽に摂れる。

オメガ3脂肪酸はサプリが超絶便利!

スポンサーリンク