スポンサーリンク

マクロ管理をしだして、1日あたりの脂質ってのが決まってきます。

マクロ栄養素のバランスとカロリー計算で体作り

 

マクロ管理をし始めると、タンパク質を意識的に増やすことになります。

 

そして、、、

現代は、あまりにも脂質が多く摂れてしまいやすい環境であることに気が付きます!

 

これは大きな気づきです。

お腹周りの脂肪が減らない理由はここにあります。

 

成人女性の1日の脂質量

18歳~29歳で普段運動の習慣がない場合で、

一日あたり、36.67 ~55gの脂質量が目安と言われています。

 

コンビニの菓子パンの以外な脂質

コンビニの菓子パンコーナーへ行き、成分表示を見てみると、結構驚きます。

意外なパンが高脂質だったりするんですよね。

 

例えば、蒸しパン。

調理法なのか、卵黄の脂質のせいかはちょっと分かりませんが、1個あたり10g以上の脂質が含まれています。

当然、カロリーは高くなりやすいです。脂質は1gあたり、9kcalですからね。

 

菓子パンの高脂質が恐ろしい理由は、炭水化物との魔のコンビネーションにあります。

 

脂質と炭水化物の魔のコンビネーション

菓子パンのGI値は高いです。

それはインスリンの分泌を意味します。(高GI食品摂取→血糖値急上昇→下げるためにインスリン分泌)

そしてインスリンが分泌されることで、脂質の吸収が促進されます。

インスリンにはそういう作用があるためです。

 

ケーキなどの洋菓子は太るためのもの

脂質と炭水化物の魔のコンビネーションでいうと、洋菓子は最凶です。

ものすごく美味しいのは魅力なんですが、破壊力も抜群です。

砂糖の中毒性も相まってくるので、体にとってプラスは無いと言っても間違いはありません。

 

ファミレスは脂質パラダイス

マクロ管理をしているときにファミレスに行くと、食べられるものがかなり限られます。

自然と和食の魚系を選ぶようになります。これが面白い。

 

洋食のステーキだとかハンバークなどはとりあえず脂質が高いです。

 

私がファミレスの中でも好きでよく行くココスの定番人気メニューの「やみつきカリカリポテト」

これは言わずもがなの高脂質です。

脂質52.6g(´゚д゚`)

 

あと、サラダなのにヘルシーじゃないやつもありますので注意。笑

脂質41.3g!

 

脂質は3大栄養素ですから、欠かせないとは言え、意識しないと摂り過ぎてしまう時代です。

 

『脂質を減らして、タンパク質を増やす』

を心がけるだけで、健康的な体つきに変わる可能性もあります。(脂質過多の場合は特に)

スポンサーリンク