スポンサーリンク

キッチン用品をシンプルにしたくて情報収集していたら

『無印良品 シリコーン調理スプーン』が、メチャ最高!!

という絶賛の評判を多々見つけました。

シリコーン調理スプーンが評判良い理由

評判の良い理由は、使ってみてこれでもか!ってくらいに分かりました!

その理由を挙げてみます!

 

シリコン製だから角にもフィット

これがマジで素晴らしい!

先っちょがグニャリと曲がるので、鍋のコーナーまでしっかりとフィットするんです。

 

なので、おたまやヘラでは取り切れなかったものもキレイに取ることが出来ます。

すなわち、洗い物が楽になります!

 

シリコン製だけど、芯がステンレス鋼だから扱いやすい

シリコン製品って柔らかいので、調理スプーンとして扱いにくそうな気がします。

けれども、

  • 芯がステンレス
  • 持ち手がナイロン
  • スプーンの部分がシリコン

部分部分で素材が使い分けられているので、使い勝手が良いんですね。

 

ちょっと重たい?

木べらとかと比べると、確かに重たいです。

そうは言っても、約100gなので気にするレベルでは無いと思います。

 

シリコン製だから熱に強い

耐熱温度250℃なので、炒め物でも問題なく使えるのもポイントです。

 

昔、チャーハンを作る時、混ぜる調理器具が無くてプラスチックのしゃもじで作ったことがあります。

当然、ちょっと溶けました。笑

 

耐熱温度250℃だったら、問題なく調理できます。

なんなら、鍋肌に触れさせたまま放置しても問題ないので、調味料のフタを開けるときなんかに重宝します。

 

シリコーン調理スプーン導入で、これらの代用が可能に

  • おたま
  • しゃもじ
  • フライ返し・ターナー

これらがシリコーン調理スプーン1つで事足ります!

 

そして、それら1個1個の代用としても遜色なく、むしろ使いやすいという結果に!

(みそ汁などの汁気の多い物は、シリコーン調理スプーンだと掬うのが面倒なので、おたまは活きるシーンがあります。)

 

私は基本、1日1食なので料理する頻度は多くないですが、とても良い買い物をしたと感じております!

 

買うならAmazonよりも無印良品で

普段は、Amazonや楽天を活用している身ですが、こればっかりは無印良品で買いました。

自宅の近所のイオンに無印良品があるので、早速買いに行きました。

 

無印良品の通販サイトもあるので、近くにない場合は便利です。

⇒ https://www.muji.net/store/cmdty/detail/4548718428342

 

無印良品だと850円で買えるのに、Amazonだと1,200円くらいします。

楽天市場にも出品されていますが、2,000円超えてるものが多いです。

 

無印良品に久しぶりに行ってみて感じたのが、

「シンプルでオシャレな商品が色々あってテンションあがる!」

ということ!

 

つまり、店舗に行くことで楽しさはあるけれど、目的の品以外も買ってしまいそうになります。笑

見てるだけでも楽しいので、たまには実店舗に行くのもいいですね!

 

スポンサーリンク