スポンサーリンク

私、仰向け寝が苦手なんですよー。

引き換えに、うつぶせ寝が好きです。

 

先日から、板の上で寝ています。(柔らかいベッドで寝なくなりました。)

なのですが、うつぶせ寝や横向き寝になることが多いです。

とにかく、仰向け寝で過ごせる時間が短めなんですよね。

 

反り腰だと仰向け寝がつらい

人間の体って元々S字カーブしてるものなんですが、

そのカーブが過剰だと反り腰って言うんだそうです。

 

仰向けに寝たときに、腰の下に隙間ができて、そこに手が入ったりするくらいならば反り腰。

 

それで言うと、私は反り腰です。

シンプルな仰向け寝で長時間いられずに、膝を立てたり、腰を少し横に傾けたりしちゃいます。

 

だからといって、”歪んだ体が求める楽な姿勢”を優先していては、悪化することはあれど

良くなることはありませんので、何とか仰向け寝をメインの寝方にしたいもんです!

 

うつぶせ寝がすごい楽

一番楽でお気に入りの寝相は、うつぶせ寝です。

うつぶせ寝だと、どうしても頭を右か左に向けることになるのでバランスが悪くなりがちです。

 

ただ、うつぶせ寝の場合、

  • 呼吸が楽になるので睡眠の質が上がる
  • 本能的な安心感がある

などのメリットもありますが、うつぶせ寝ばかりに偏っているのもよくないです。

仰向け寝がしっくり来ないから、うつぶせ寝をしているのでは、バランス悪いですもんね。

 

 

ってことで、平床寝台で仰向け寝で体の歪みをビシバシと治して行きますよー!

平床寝台の効果は?

 

スポンサーリンク