スポンサーリンク

 

電子マネーはポストペイ型が最強

ポストペイ型は、後払いなので面倒なチャージの手間がかかりません。

(先払い式は。プリペイド型と呼ばれています。)

 

つまり、”スマホでサッとクレジットカード払いが出来ちゃう!”ってことで鬼便利なんですよね。

  • QUICPay(クイックペイ)
  • iD(アイディー)

などがメジャーです。

 

iDの場合、おサイフケータイはdocomo端末限定になるので、個人的に不便です。

それでも、専用カードやクレジットカード一体型などが人気で普及率はトップだそうです。すごい。

 

昔、おサイフケータイで電子マネーを使っていた頃があります。(6~7年前くらい)

当時は、QUICPay最強!と思って、対応のお店では常にQUICPay払いをしていました。

 

楽天カードがメインの場合

当時は、セディナカードでQUICPayを使っていました。

現在は、楽天カードをメインに使っています。

 

おサイフケータイと楽天カードでQUICPayは無理っぽい

  • Androidおサイフケータイ×楽天カード×QUICPay=NG!
  • Apple Pay(iPhoneのおサイフケータイ)×楽天カード×QUICPay=OK!

だそうです。

 

なぜなんだ!

 

iPhoneも魅力的ですが私はAndroid派なので、電子マネーとしては強い「楽天Edy」を使おうと思います。

ポストペイ型では無いけれども、評判は良い感じですしね!(゚∀゚)

 

楽天Edyもかなり強い電子マネー

QUICPayを選べなかった結果、楽天Edyを選んだ形ではありますが。

調べてみると、楽天Edyは大変便利な電子マネーですね。

 

主要なコンビニに対応

  • セブン
  • ローソン
  • ファミマ
  • ミニストップ
  • サークルKサンクス

 

そこらじゅうにある店舗は網羅しています!

コンビニで買い物することは多くありませんが、セブンのコーヒーが飲みたくなることがあるので使えそうです。

 

使える店舗はメチャクチャ多い

イトーヨーカドー / アピタ / マツモトキヨシ / ウエルシア / スギ薬局 / ブックオフ / TSUTAYA / ドン・キホーテ/ タリーズ / ドトール / コメダ珈琲

などなど。

使えるお店は、他にもメチャクチャたくさんあります!

参照:https://edy.rakuten.co.jp/search/merchant/

 

楽天カードでチャージでポイント2重・・・とは行かない

楽天カードで楽天Edyにチャージすると、還元率は0.5%となっています。

なので、楽天カードでチャージするよりも、楽天カードを使った方がポイント的にはお得だと言われています。

 

これが、還元率1%以上だったら最強の組み合わせなんですけどね。

楽天Edyのチャージで還元率1.2%なのが、リクルートカードのVISAだそうです。年会費無料ですしお得です。

 

楽天Edyアプリで楽々チャージ

  • クレジットカードからのチャージ
  • 楽天スーパーポイントからのチャージ

 

などが、アプリならば簡単に出来て便利です。

 

Edyと楽天Edyの違いって?

楽天Edyの名を知った時に、「あれ?Edyってのがあったし、ややこしいな」と思っていましたが、2012年くらいにEdy→楽天Edyへと変わったんですね。

 

交通系電子マネーは、どれがおサイフケータイに適してる?

乗り物系の電子マネーといえば、Suicaが有名です。

Suicaは、JR東日本のICカード乗車券で、地域によって似たようなものがあります。

  • Kitaca
  • PASMO
  • TOICA
  • manaca
  • ICOCA
  • PiTaPa
  • SUGOCA
  • nimoca
  • はやかけん

など、実に様々。(正直ややこしい。笑)

 

私は地方在住で車移動がメインなので、電車に乗る機会はかなり少ないです。

なので、乗り物系の電子マネーを準備しておく必要は少ないのですが、

「もし、電車にちょくちょく乗るなら?」という前提で選んでみたいと思います!

 

TOICAよりモバイルSuicaが便利

私は東海地域に住んでいるので、交通系のICカードと言えばTOICAになります。

 

ただこのTOICA、評判が良くない!

現金でしかチャージ出来ないという一歩も二歩も出遅れてる感が強いです。

 

SuicaはTOICAの代わりになる

乗り物系の電子マネーは互換性があります。これが便利です。

 

SuicaのエリアでTOICAを使うことも出来ますし、ICOCAのエリアでSuicaを使うことが出来ます。

ただ、エリアをまたぐのは出来ないようです。

参照:https://www.jreast.co.jp/suica/area/tokai/

 

Suicaは、TOICA代わりとして十分に機能すると言えます。

クレジットカードでチャージ出来ますので、代わりというよりTOICA以上と言えますね!

 

モバイルSuicaでおサイフケータイOK

アプリ「モバイルSuica」をスマホに入れておけば、おサイフケータイで使えます。

 

クレジットカードでチャージできる

JR東日本のモバイルSuicaのページによると、5つの手順でサクッとクレジットカードでチャージ出来るようです。

参照:http://www.jreast.co.jp/mobilesuica/use/sf/chrg/credit.html

 

オートチャージは、ビューカード(JR東日本グループのクレジットカード)のみが対応のようです。

クレジットカードのチャージでも、モバイルSuicaなら自宅でも出来るので楽ですね!

 

モバイルSuicaで出来ること

  • カード型のSuicaと同じように改札タッチで使える。
  • 利用履歴が確認できる。
  • クレジットカードで、いつでもチャージ可能。
  • お店で支払いが出来る。

 

カード型のSuicaプラスアルファといった感じ!

 

Suicaで支払いが出来るお店

楽天Edyほどではないけど、多いです!

コンビニ

  • セブン
  • ローソン
  • ファミマ
  • ミニストップ
  • デイリー
  • サークルKサンクス
  • etc

ショッピングセンター

  • イオン
  • イトーヨーカドー
  • ドン・キホーテ
  • etc

家電量販店

  • コジマ
  • Joshin
  • ソフマップ
  • ビックカメラ
  • ヨドバシカメラ

書店

  • 紀伊國屋書店
  • ブックオフグループ

 

Suicaを使ってないので今まで特に気にしてませんでしたが、使えるお店が多いです!

参照:https://www.jreast.co.jp/suicamoney/shopping/

 

おサイフケータイに適した電子マネー まとめ

  • ポストペイ型(後払い、チャージ不要)が便利。
  • QUICPayやiDが、ポストペイ型。
  • docomo端末なら、iDという手もある。
  • 楽天カード×iPhone=QUICPay使える。
  • 楽天カード×Androidスマホ=QUICPay使えない。
  • 私は楽天カードメインなので、ポストペイ型じゃなくプリペイド型の中で優秀な楽天Edyを選択。
  • 交通系なら、モバイルSuica一択!

こんな感じです!

 

個人的には、『楽天Edy + モバイルSuicaの2つで、シーンによって使い分け』が現状のベターです!

 

スポンサーリンク