スポンサーリンク

家の中の必要じゃないものをバシバシ断捨離したことによる効果が出てきています。

【断捨離 関連記事】

 

習慣の断捨離に着手

必要じゃないものを捨てて手放していくことで、普段の生活空間自体が変わってきます。

それによって、以前よりも雑念が減るので考えがスッキリとしてきます。

 

その結果、自分のライフスタイルをより良くしたいという意識につながったんですね。

これはスゴイ良い効果だと思います。

 

そして、”習慣の断捨離”を計画し始めるわけです。

 

悪習慣を捨てていく

今現在、習慣になっているもの。

 

「その習慣は、どういうきっかけでスタートしたのか?」ってのを考えたり、

「その習慣をすることで、どういうプラスがあるの?」などなど。

 

こうしていくと、悪習慣が浮き彫りになってきます。

 

大体、大きいものから浮き彫りになってきます。

それを捨てていくと、細かい悪習慣とかも見えてきます。

 

この辺は、モノと同じですよね。

 

習慣とエネルギーの関係

習慣を見直してみると、「エネルギーの高い習慣」と「エネルギーの低い習慣」があることに気づきます。

 

例えば、筋トレなんかはエネルギー高い系です。

読書もそうですよね。

 

エネルギー低い系習慣で言うと、パチンコなどのギャンブル。タバコ。悪口とか。

 

パチンコしていた頃はエネルギーが低く、習慣もひどかった

私は昔、パチンコにハマっていた時期があります。

今思い返してみて、エネルギーがメッチャ下がっている時にパチンコ屋に出入りしていたなと。

 

当時は、タバコも吸っていましたし、お金の無駄使いも多かったです。

 

ある種の引き寄せ

話チョット逸れますが、その時のエネルギーに合う場所が居心地いいと感じちゃうんですよね、人って。

周波数が合ってるっていうやつです。

 

なので、エネルギーが元の状態に戻ってくると、パチンコを自然と止められるものなんです。

逆に言うと、パチンコを無理くりにでも止めてしまえば、エネルギーが高まるとも言えますね!

 

新しい習慣を取り入れるための「習慣の断捨離」

パチンコの例は、極端ではありますが、

「その習慣が自分を良くするかしないか、エネルギーが高まるかそうでないか」

を基準に選別していっています。

 

こんまり(近藤麻理恵)さんの表現で言うなら、ときめくかどうかで判断。

 

習慣なので、モノみたいにポイッとはいかないのが難しいところですけど、

モノの断捨離をしていったことで、執着心の度合いは少なくなったと実感しているので

確実に悪習慣を断っていける自信はありますね!

 

そして、悪習慣を捨てていくと、それを埋めるかのように新しい習慣が入ってくる。

これは以前書いた空白の法則が働くからです。

空白の法則に衝撃を受けた

 

 

部屋と同じで、スペースが無いとこに新規が入ってくると、

ぎゅうぎゅう詰めで息苦しくなるし、続けにくくなるから、

結局、習慣化できずに断念しちゃうんですよね。

 

 

だから、新しい習慣を取り入れる前には”要らない習慣を捨てる”のがミソ!

こう感じています!

 

そうすれば、悪習慣は無くなるし、習慣化したいことが習慣化できるしで、

良いことづくめですよ。

 

ホントに断捨離って深いですね。

スポンサーリンク