スポンサーリンク

断捨離をしていく上で物理的な障害になるのが、”デカイもの”です。

 

高さ180cm、幅120cm、奥行き60cmの洋服ダンスが立ちはだかりました。

しかも置いてある場所は、2階。

大きすぎて1階まで運べない代物。(大きいので曲がり角で引っかかる。笑)

 

多少大きくても多くのものは何とか部屋から運び出せるものです。

(入れることが出来たんだから出せるもの)

でも、その洋服ダンスは聞くところ、運び入れる時に窓からクレーンで入れたとの話。。。

 

窓枠外してわざわざ入れたらしい。

そこまでして設置したものだけれど、使わなくなったし必要なしということで処分。

 

運び出す方法は2種類

  • 入れた時と同じ方法で、窓枠から窓を外し、大掛かりな方法で出す。
  • バラすなり、切るなりして階段で運ぶ。

どちらか。

 

再利用するなら、入れた時と同じで大事に運ばなくては行けないけど、

処分が前提だったから、分解一択!これなら一人でも出来る!

 

洋服ダンス分解のコツ

上が引き戸タイプで、下が引き出しタイプで重なっているタイプのタンス。

まずは、扉や引き出し部分を取り外し、運ぶ。

 

ネットで検索すると色んな情報があるからメッチャ便利です。

ビッグデータはフル活用しちゃいましょう!

YouTubeでタンスの解体の説明をしてくれてる動画もあります。

 

それらを参考に作業することものの20分程度。

 

 

使った工具は、

  • トンカチ
  • ヤスリ

扉外すのにプラスドライバーも使いました。

なぜヤスリかというと、ノミがなかったからです。笑

 

ヤスリを接合部に当てて、ケツの部分をトンカチでガンガン叩く!

そうすると、天板がちょっとずつ浮いてきます。

 

ある程度、天板が外れてきたらあとは力任せに剥がします。

一番分厚くて重い天板を外せたら後は楽ちんです。

 

そんな感じで何十年かぶりに大型のタンスは2階から去りました。

そんなに重宝していたわけではないけど、これまでご苦労様!という思いを込めつつ処分します。

 

ちなみに私のところの市では、連絡ゴミ(粗大ごみ)として1,200円ほどかかります。

業者に頼むとなると、6,000~7,000円くらいじゃないかなと思われるのでセルフで分解する方がお得です。

スポンサーリンク