スポンサーリンク

フッ素は歯にいい、健康的だ!

と、思われていますが、私はそうは思っていません。

 

実際にフッ素と検索してみると、一番目に「フッ素 危険」と出ています。

フッ素が危険かどうか気にしている方もそれなりにいますし、毒だと言っている人もいます。

 

フッ素の危険性

厚生労働省がフッ素の毒性を認めているとの話もありますし、

殺鼠剤の主成分だということも割と有名です。

さらには、発達障害ADHDの原因になると大学の研究結果も出てるんだとか。

 

そんなおそろしい成分を、歯にいい、健康にいいと思い込まされているとかコワイ話です。

 

フッ素なしの歯磨き粉は探せばある

お手軽な値段で買えるのが、シャボン玉せっけんハミガキです。

シャボン玉 せっけんハミガキ

 

その他には、歯磨き粉の中では有名なブリアンがあります。

口臭予防歯磨き粉ブリアン

 

ブリアン子供用

子供がいる家庭は大事な問題ですよね。

 

歯磨き粉を使わない手もあるけど、着色が気になる

フッ素が歯にいいどころか、毒だと知ってから、とりあえず歯磨き粉を捨てました。

歯磨き粉を使わなくてもキチンと磨いていれば虫歯になることはありません。

 

ただ、着色が気になるレベルになってくるんですよね。汗

こればっかりはしょうがないです。

 

なので、↑で挙げたようなフッ素や他の要らない成分(合成界面活性剤など)

が入っていない歯磨き粉を使えば着色の付きを抑えることが出来ます!

 

スポンサーリンク