スポンサーリンク

冷凍庫の5分の1くらいが霜で覆われていましたw

冬場は特に冷凍庫を使わないので放置してましたが、ハイボールに氷を入れたい日が増えてきそうなので冷凍庫の霜取りを実践しました。

そもそも何で霜がつくの?

なにやら、空け閉めの時に冷凍庫内に入った空気が凍るみたいですね。

空気が湿っている(空気内の水分が高い)時は、霜がつきやすいみたいです。

 

空け閉めを減らすのが根本的な対策なんでしょうけど、使う時は使うので「霜が付いたら取る」というスタンスがちょうどいいと思います。笑

 

冷凍庫を開けっ放し作戦は微妙

「冷凍庫の霜取り」でググった感じ、有力なのはドライヤーで温風を当てて、凍った部分を引っ剥がすというもの。

その他、開けっ放しでジワジワ溶かして取るというのもありました。

 

ただ、開けっ放しにして1時間くらい放置しても大して変わらなかったです。(4月頭)

夏場だったら早いでしょうけど。

 

ドライヤー最強!あっという間に取れる

なので、ドライヤーで温風を当てる→フォーク使って引っ剥がす作戦をしましたところ、取れる取れる!

最終的に、↑の2倍くらいの量の氷の塊が流しに放り込まれました。

 

比較的サイドはやりやすかったのですが、上と奥が割と取りづらかったです。

それでも、ドライヤーで熱しては隙間にフォークを入れて、クイクイッと動かすとメリメリっと剥がれてきます。

正直、ゴッソリと剥がれる感じが気持ちよくてクセになりそうです。笑

 

正味10分くらいで冷凍庫、復活!

ちょうどいい機会なので、中をキレイに拭き上げてトレイを入れて完成です!

 

冷凍庫内の霜を取る方法 まとめ

ドライヤーで温風当てて、テコの原理で引っ剥がすとすんなり取れます!

※冷凍庫内の作りによっては傷になる可能性があるので注意が必要かと思われます。

 

スポンサーリンク