スポンサーリンク

板に寝るのは健康的?平床寝台の効果が気になる ということで、板の上に寝はじめました。

板寝生活は5日目くらいです。

現状の寝床の状態は、断熱シートの上にヨガマットを敷いて、その上に毛布置いて寝てます。

 

断捨離の真っ最中に平床寝台の情報を入手して、迷わず部屋の半分を陣取っていたベッドと低反発のマットレスを処分しました。

そのため、板の調達が間に合っておらず、普通に床の上にヨガマット敷いて寝てます。笑

 

もう少ししたら、桐の板を調達して「保温性や防虫、断熱などの性能」を味わってみようと思います。ヽ(`▽´)/

 

ベッドじゃなくても全然問題なし!

寝苦しさなどは全くありません。

始めたのが3月ってこともあり、板の上に直接ではなく布をかぶせているので痛くもないです。

 

ただ、硬いので寝返りがメチャクチャ丁寧になりました。笑

そーっと寝返ってるのを、眠りながらもうっすら覚えています。

 

起きたあとの体のスッキリ感は、ベッド以上ですね。個人的な感覚ですけども。

普段から姿勢は気をつけてるんですが、無意識レベルで姿勢が良くなってる気がします。

これが骨格矯正効果か!?

 

仰向け寝で長時間はまだ寝れない

意識的に仰向けをするようにしていますが、腰のあたりが気持ち悪い感じがあるので

長時間はムリです。せいぜい5分10分レベルです。

 

ただ、膝を曲げると腰と板の隙間が無くなるので、その分ラクに感じます。

この生活を続けて、腰と板の隙間が狭くなってくれば仰向け寝がラクになるのでしょう!

 

硬枕の導入は先

関連記事:木枕、硬枕、枕なし、どれがいいの?

 

硬枕自体の魅力は感じていますが、導入は先送りしてます。

何故かと言うと、”硬枕は仰向け寝が前提だから”なんです。

 

今現在は、タオルを折りたたんだものを枕がわりにしています。

枕やらシーツやらの類は、まとめて処分しちゃいました<(`・ω・´)

(タオルたたんだものでも十分過ぎます。)

 

仰向け寝が長時間できない状態だと、ただの置物になるので。笑

ちょっとずつ慣れるという意味で、一休みの時に試しつつ徐々に慣れていくというのはありなので、購入に向けて進めています!

 

一見、快適さと真逆の方向に向かっているかのように見えるのが自分でも面白いです。

ただ、実践してみて分かることがとても多く、行動の大事さも痛感していて、これまた面白いです。

 

板の上で寝る生活も9ヶ月ほど経過【2017年12月3日追記】

カインズホームで桐の板を4枚買ってきて、自前で平床寝台を作りました。

横100cm、縦50cmくらいのを4枚並べて長方形にしています。

 

一枚板は売ってないし、そもそも持ち運びが不便なので、バラバラが都合いいです。

板の下にすべり止めを敷いておけばズレたりしにくいので、特に不満もありません。

 

9ヶ月間、板で寝てみての感想

全く不満はありません。むしろ満足してます。

 

現在は、仰向けでも平気で眠れるようになっています。

マジで人間の適応力の高さをしみじみ実感しています。

 

個人的な感想ではありますが、睡眠の質は確実に高まりました。

中途半端な眠りで夜中に目が覚めるということが基本的にありません。

(風邪を引いた時などは除く)

 

睡眠時間は体の疲れ方によります。

 

トゥルースリーパーで寝ていた頃より確実によく眠れています。

布団が蒸れて暑くなって起きてしまうということが、ほぼ無くなりました。

桐の板の温度調節、湿度調節のスゴさにただただ驚きます。

 

固い板が寝苦しい時

私は日常的に筋トレをしてボディメイクしているので、筋肉痛になることが多いです。

背中が筋肉痛の時は、さすがに固い板だと寝苦しいと感じます。

 

そういう時だけは、板の上にヨガマットを敷いて対応しています。

背中以外の部位が筋肉痛の時は、気にせず板の上で寝てます。

 

断捨離をする前は、自分が板の上で寝るようになることなど微塵も考えませんでした。笑

そして、その状況に一切の不満がなく、むしろ睡眠の質が高まっているなんて思いもよらなかったことです。

 

板の上に寝る生活、平床寝台が気になっている方は、とりあえず試してみては?

 

自分で板を調達するより、出来あいの板を買うほうが何だかんだでコスパいいと思います。

角を取るために紙ヤスリでせっせと削ったりするのは面倒くさいですよ。笑

 

板寝生活1年経過の感想【2018年3月5日追記】

この記事を最初に書いたのが、2017年3月10日です。

冒頭に5日目と書いてあるので、板寝を始めたのは3月6日ってことになり、実に1年が経過しています。

 

基本的に、「体が痛い」とか「疲れが取れない」ってことはありません。

むしろ、起床時に「腰が痛い」と感じることが無くなったくらいです。(ハードな筋トレの後は別です。笑)

 

底冷えが対策は必要

ただ、冬場は底冷えするので、板の下か上に毛布などを複数枚敷いて置かないと睡眠の質が落ちます。

私の家自体が防寒設備に乏しいってことは多々あります。笑

 

私は昔から冷え性なので、睡眠時の体温が低いと、朝ふとんから出るのが地獄になってしまいます。

ってことで、毛布を何枚か使って睡眠の質をキープしています。

 

毛布だったら、敷布団と違って気軽に洗濯や交換が出来るので、ホコリ問題も楽なのが良いですね!

スポンサーリンク