スポンサーリンク

「THE POWER OF LESS 減らす技術 レオ・バボータ」

「余分なものを減らしてシンプルにしよう。」というのがこの本のコンセプトです。

「選び抜かれたものだけにしよう」と言い換えることも出来ます。

 

イメージ的には、虫眼鏡で集光して火起こしするのに似てますね!エネルギーを一点集中することでスゴイパワーを発揮できます。

雑然としたものをギュッと凝縮して、際立たせることで生活に締まりやハリが生まれます!

 

昔の私のように何とな~く生きてる人は、減らす技術を駆使すればサクッと人生変わると思います!

人生をシンプルで生産的にする6つの原則

著者のレオ・バボータさんは、冒頭で「人生をシンプルで生産的にする6つの原則」があるよ!と書いています。

それが、コレです。

  1. 制限する
  2. 本質に迫ることだけを選ぶ
  3. シンプルにする
  4. 集中する
  5. 習慣化する
  6. 小さく始める

 

制限する

これは、断捨離で言うところの「断」ですよね。

モノの流入を断つ。アレもコレもやろうとするのを止める。

 

新規流入を断つ、制限することによって「現状にフォーカス」出来るようになるって寸法です。

人って自分で思っているほどキャパシティ大きくないですもんね。(;´∀`)

 

制限することによって、選択肢がグッと減るので”選ぶためのエネルギーの消耗”が無くなって、他のことにエネルギーが使えるようになります!最高!

 

本質に迫ることだけを選ぶ

”何かを選ぶということは、同時に何かを捨てるということ”

なので、断捨離の捨に当てはまります。

 

制限して現状にフォーカスすることで、今あるものと真っ向から向き合うことになります。

すると、必要なもの・不要なものが浮き彫りになってくるんですよね。

 

本当に必要なものは、自らの本質に迫るものである可能性が高いです。

現状にフォーカスし、向き合った結果、本当にやりたいことが見つかるケースは多々あります。

 

私の場合、断捨離しまくった結果、「土地に縛られず色んなところに住む自由なライフスタイルを実現したい」というやりたいことが見つかりました。

 

シンプルにする

この項目が今ひとつピンと来なかったのですが、おそらく「本質に迫るものに集中する」ための潤滑油的な意味合いかなと思います。

 

147P~のシンプルコミットメントで書かれていますが、大事な項目です。

特に人との関わりは、思わぬ負担や重荷になることは少なくないので、シンプル化は必須事項だと言えそうです。

シンプルにすることを疎かにすると、次の段階である「集中する」の効果が発揮しきれない可能性もありますからね。

全力で集中するための準備なので、最も重要と言っても過言ではないかも。

 

集中する

これは文字通り、厳選した本質に迫るもののみに集中するということです。

冒頭で挙げた”虫眼鏡で集光して火起こしする”かのように、制限することで余ったエネルギーをガツンと投下することで結果につながります!

 

習慣化する

人間には、ホメオスタシスという現状維持システムが備わっているので、新しく始めたこと習慣化するのは容易ではありません。

本能的に変化を拒んで、新しいことを始める前の楽な状態に戻ろうとする力が働くので、そうさせないために”意識的に”習慣化のレベルまで持っていく必要があります。

 

そのためには、

  • 習慣化させたい物事を一つだけにする
  • ゴールを身近な人に公表する

など、習慣化までのレールを敷いておくのが有効だと書かれています。

 

習慣化してしまえば、その状態がベーシックになるので、元の状態に戻すほうが難しくなってきます。

そうなったらコッチのものですよね!この段階までくればかなりいい感じのスパイラルに乗れます!

 

小さく始める

始めたて、最初にメチャ頑張れるのは、最もモチベーションが高まっている状態だからです。

しかし、悲しいかなモチベーションは長続きしないんですよね。

 

マラソンで全力スタートダッシュを決めてしまったら、早い段階でバテてしまい道半ばでリタイアしてしまう確率が高まります。

そうならないために、最初の気持ちの昂ぶりは感じつつも小さく、ベイビーステップで着実な成長を感じるようなプランニングが肝心です!

 

私もベイビーステップで小さく始めた事柄は長続きしています。例)筋トレ、読書、食事制限など

「コレを続けたら恩恵デカイぞ!」というものほど、焦らず騒がず小さくはじめて進めていくのがベターだと強く感じます!

 

実践ベースの内容が多く、減らす技術がふんだんに書かれてる

本の中には、それぞれの項目の細かな方法論、テクニックなどが書かれていて実践ベースの内容になっています!

本の半分以上が実践編となっているので、「具体的なやり方などが知りたいよ!」という方にはありがたい内容かなと思います。

 

個人的には、「減らす効能」的な情報が欲しくてこの本を買いました。

断捨離とは違った切り口で、もっと広い意味での”減らす効能”が語られていて、ミニマリズム・シンプルライフの糧となりました!

 

スポンサーリンク