スポンサーリンク

EASYモバイルSuicaは、クレジットカード登録不要でおサイフケータイ対応のスマホで使えて便利です。

EASYモバイルSuicaはチャージがやや不便

ただ、チャージ方法が少ないのがデメリットです。

  • 銀行からチャージ
  • 現金でチャージ
  • キャリア決済でチャージ(2018年5月27日をもって終了)

【鬼便利】GooglePayを使えばEASYモバイルSuicaでもクレジットカードチャージできる!

 

2018年8月現在、2種類のチャージ方法しかありません。

しかも銀行からチャージするにしても、対応しているのは、

  • みずほ銀行
  • 三菱UFJ銀行
  • じぶん銀行

の3つだけです。しかも、チャージ時には手数料がかかります。(じぶん銀行以外)

 

なので何だかんだで、現金チャージがベターなチャージ方法と言えます。

(「お金おろす&対応店舗でチャージする」という2つの手間がかかりますが、頻繁じゃなければ気になるレベルではありません。)

 

EASYモバイルSuicaの現金チャージはコンビニなど「Suicaが使えるお店」で出来る

一部対応してないお店もあるようですが、基本的にSuicaが使えるお店で現金チャージが出来るようです。

【参考ページ】https://www.jreast.co.jp/suicamoney/shopping/index.html#use_machinaka

 

イオンやビックカメラでも出来るようですが、やっぱりコンビニが無難ですね。

 

EASYモバイルSuicaのコンビニチャージのやり方

やり方はシンプルです。

レジに行って店員さんに「Suicaのチャージを、○○○○円分お願いします。」と言って電子マネーリーダーにスマホをかざすだけです。簡単!(・∀・)b

 

JR東日本以外のエリアでもSuicaのチャージって出来るの?

疑問として引っかかったのが、「JR東日本以外のエリアのコンビニでもチャージOKなの?」という点。

一部店舗を除いてチャージ可能っていう表現だと、どうにでも解釈できちゃいますからね。笑

 

調べてみたところ、JR東日本以外のエリアだと”そのエリアのJR系ICカードで決済できるお店なら可能”とのことです。

私の住んでいる静岡県で言えば、TOICAが使えるお店の一部でSuicaのチャージが出来るということになります。

 

頻繁にSuicaを使う場合は通常のモバイルSuicaがベター

Suicaって、Viewカード以外のクレジットカードと紐付ける場合、年会費(1,030円)がかかります。(Viewカードであれば年会費無料です。)

しかもViewカードだとオートチャージが出来るので、超絶便利なんですよね。

それ以外のクレジットカードの場合でも、スマホをポチポチすればチャージできるので楽ちんです。

 

頻繁に電車に乗ったり、Suicaを電子マネーとして使うのであれば、クレジットカードを登録できるモバイルSuicaが圧倒的にお得です!

年会費1,030円(税込み)を払ったとしても、オートチャージは出来ませんが。。。

 

クレジットカードは各社、いろんな差別化を図っていて一つに絞り込むのは難しいですが、モバイルSuicaを使い倒すならViewカードはかなりお得ですよね。

 

EASYモバイルSuicaが向いてる人

  • たまに電車に乗る
  • 交通系ICカードは1個にまとめたい
  • おサイフケータイ派
  • Viewカードを持っていない・作るつもりがない・作れない

こんなタイプの人は、気楽なEASYモバイルSuicaが向いてると感じます。

 

Suicaは別のエリアでも使えますし、別エリアで使う場合はオートチャージなどが出来なかったりという制約がつきます。

そう考えると、EASYモバイルSuicaが使い勝手よくて優秀だなと感じます。

 

Suica

Suica
開発元:East Japan Railway Company
無料
posted withアプリーチ

 

スポンサーリンク