スポンサーリンク

ノマドライフを意識しだした時期に「マネーフォワード」というアプリを導入してみました。

結論から言うと、マジで最強の神アプリだから超絶オススメです!マネーリテラシー高まります!

マネーフォワードが最強の神アプリだと感じる理由

マネーフォワードは、自動更新型の家計簿アプリです。

自動更新ってところが、”最強で神たる所以”なんです。マメに入力しなくていい・手間がかからないってのは正義!!

そして当たり前のように銀行口座やクレジットカードの利用額が一元管理できます。

マネーフォワードのメリット

  • 銀行残高やクレジットカードや電子マネーの利用情報が自動更新される。(家計簿記入の手間がかからない)
  • 自身が持っている銀行口座やクレジットカードを登録でき、一元管理できる。(家計状況が一目瞭然)

 

控えめに言っても、鬼便利!!!

ネット時代の便利さをフル活用できる

なんで自動更新されるかというと、

  • ネットバンキング
  • クレジットカード
  • 電子マネー
  • ポイント(PontaやTポイント)
  • 証券口座

など、インターネットで同期できるからです。

 

逆に言えば、インターネットで同期できないモノは、自動更新されませんし一元管理できません。そもそもマネーフォワードに登録できません。

例えば、

  • ネットバンキング非対応の地方銀行
  • 現金の支払い

などです。

 

最近ではネットバンキング対応の地方銀行も多いので、ここらへんは安心です。

もし非対応ならば、ゆうちょ銀行や楽天銀行やセブン銀行などの口座に移してしまえばいいだけですし。

 

メインバンクを変更&現金支払いをしなくなる

マネーフォワードを使い始めて、「メインバンクを変更」して「現金払いを可能な限り止め」ました!

それまでは、地元の地方銀行にお金が振り込まれる設定でしたが、まとめてゆうちょ銀行や楽天銀行に変更しました。

(ネットバンキングはあるのですが、地方銀行がメインだと別の地域に移った際にかなり不便なので)

 

それから、現金払いを極限まで減らしました。

それまでは、「ネットで買い物をする時/ネット代など毎月の固定費」はクレジットカード払いで、店舗での買い物は現金払いだったんです。

(毎月1日に、先月の支出をまとめてノートに書く習慣はありましたので、お金の使い方については振り返る環境はあった)

 

現金払いしか出来ないケースを除いて、すべてをクレジットカード・電子マネーでの支払いに変えました。

面白いことに現金払いしか出来ないケースって意外と少ないんです。直近で思い出してみると、一部のスーパーとか銭湯くらいです。

 

財布が無くても問題ない

現金払いを極力しないというスタイルになったおかげで、財布の必要性を見失いつつあります。笑

手帳型のスマホのカード入れにクレジットカードや免許証、紙幣を入れておけば大体なんとかなりますから!(電磁波で磁気カードがダメになる説はあまり気にしてません。)

 

家計状況が常に一目瞭然なので、家計のネックがよく分かる

これは素晴らしいメリットです。

普段から毎日のように家計簿を付けている方は多くないと思いますので、日頃のムダな出費の見直し&改善の最強のきっかけとなります。

 

家計のネックが浮き彫りになってしまえば、それを改善するのは大して難しいことではありません。

”家計簿をつける”という行動が重たいために取り組めないだけなんですよね。

 

マネーフォワードは無料版でもかなり優秀

マネーフォワードには、無料版と月額500円のプレミアム板があります。

私は現時点では無料版ですが、必要に応じてプレミアム板にアップグレードするのは全然アリだと考えています!(無料で使わせていただけて感謝感謝!)

 

無料版とプレミアム版の違い

無料版だと連携可能数が、10件までなんですよね。

重要でないものを削れば十分ではありますが、今後増える可能性はあります。

あと、データ閲覧可能期間がプレミアム版だと無制限というのがデカイです。家計がどう変化していっているのかを比較することで見えてくることもありますし。

 

ただ私の場合、独り身ですし家計の見直しや改革に迫られているわけではない状況ですので、そこまでプレミアム版がバシッとハマるわけではないかなと思います。

逆に、「夫婦共働きでお互い忙しく、家計をしっかりと見れていない」といった状況の方であればプレミアム版の恩恵を存分に受けられそうです。

 

まとめ

マネーフォワード(無料版でOK)を導入すればマネーリテラシーが高まり、生活の質が高まります。

最もオススメのアプリです。

家計簿マネーフォワード

家計簿マネーフォワード
開発元:Money Forward, Inc.
無料
posted withアプリーチ

数年前までは、スマホの中にはゲームアプリばかり入っていました。

それが今は家計簿アプリを導入し、マネーリテラシーがそこそこ高くなって来ています。

 

マネーフォワードをインストールし使い出す

→お金の電子化をし始める

→ネットで一元管理、家計が一目瞭然

→持ち物が減ってスッキリ、支払いの時短、ムダ遣いを減らせる

→生活の質、向上!

スポンサーリンク