スポンサーリンク

タイで現金を調達する方法として、一番ベターだと思うのが『JCBカードで海外キャッシングをする』です。

クレジットカード決済が出来る場所はありますが、出来ないところもかなり多いのでキャッシュを逐一調達する方が便利です。

海外キャッシングがベターである理由

ATMで引き出す場合だと、結構な額の手数料がかかってくるため、海外キャッシングがオススメと言われてます。

 

日本から現金を持っていくのが一番楽ではありますが、防犯を考えると不安が大きいです。

盗難や紛失した時を想定すると、現金は少なめでクレジットカード複数枚を分けて持つ場合、もしもの時の被害を少なくできます。(速攻でクレジットカードを止めればOK)

 

JCBカードとバンコク銀行のコンビネーション

『JCBカードでバンコク銀行ATMでキャッシングをすると、利用手数料が0円になる』という情報を得たので試してみました。

パタヤ・セントラルフェスティバル(4Fか5F)にあるバンコク銀行ATM。

バンコク銀行のATMは日本語表記に出来るので案内にしたがって進めれば、難しいことなくスッと現金を調達できます。

 

他の組み合わせだと、ATM手数料として180バーツ(約612円)くらいかかるのだそうです。…高い!

有名タイ料理のカオマンガイが一皿約50バーツですので、大体3食分がATM手数料で徴収されてしまう現実があります。

=JCBカード&バンコク銀行のコンビネーションにより、3食分の食費が生み出されると言っても過言ではありません!

海外キャッシングは繰り上げ返済してナンボ!

海外キャッシングは、キャッシングをしてから請求額が確定するまで利息がかかります。(年利18%、月に換算すると1.5%、)

海外キャッシングした額が30,000円だとすると、1日14.8円もの利息がかかります。1ヶ月だと450円。

 

請求日まで何もしないでいるとキャッシング手数料を抑えた意味がほぼ無くなってしまうので、請求額が確定しだい返済(繰り上げ返済)をすべきです。

 

海外キャッシングしてから確定するまで約4日くらい

海外キャッシングをして、利用情報が確定するまで約4~5日くらいでした。

合計で4回くらいキャッシングしたので(多いw)、まとめて払うために帰国後数日待ちました。

 

海外キャッシング 繰り上げ返済の流れ(楽天カードの場合)

  1. カードの裏面に載っている電話番号にかけます。
  2. 自動音声案内にしたがい、オペレーターにつないでもらいます。(自動音声案内の流れの中で「生年月日」「カード番号」を入力します。)
  3. オペレーターの方に海外キャッシングの繰り上げ返済をしたいと伝え、電話番号確認をします。
  4. 『支払う金額』と『振り込み先』を口頭で伝えられるのでメモ。
  5. いつ頃振り込む予定なのかを聞かれる。(電話の後、ネットバンキングで即時で振込みますと答えました。)
  6. 電話の後、楽天カード株式会社コンタクトセンターから確認のメールが来ます。(振り込み先の記載はなく、注意点が書いてあるメールです。)
  7. 間違いのないように振込をして完了。

 

所要時間は、10~15分くらいだったと思います。メッチャ簡単でした!

 

タイでの海外キャッシング利用メモ

初めてのタイってことで使いすぎた感満載です。序盤は持っていった現金を両替して過ごし、ちょっとずつキャッシングしていくのがベターかなあ。

日付 場所 海外キャッシング額 支払い額 支払い額からの換算レート
2018/06/16 パタヤ セントラルフェスティバル 7,500バーツ 25,506円 3.4008
2018/06/21 ビッグC ラマⅣ 2,900バーツ 9,712円 3.3489
2018/06/24 エムクオーティエ 2,500バーツ 8,338円 3.3352
2018/06/24 エムクオーティエ 1,000バーツ 3,335円 3.335

 

なぜか海外キャッシングと全く同じ日付でATM手数料が発生していました。

 

このATM利用手数料は、『海外での引き出し額10,000円未満で108円、10,000円以上で216円の国内手数料』のようです。

調べた感じ、JCBカードであればそれすらもかからないという情報がほとんどです。

 

この部分は様子見をして、請求額が確定したくらいのタイミングで再チェックしてみようと思います。

 

まとめ

  • タイで現金を調達する時は、海外キャッシングが便利。
  • 海外キャッシングという言葉の響きに気が引けてしまう(海外&キャッシング)けれども、内容を知ると利用した方がお得だと分かる類のやつ。
  • リスクと便利さのバランスが良い。(現金は便利だが、盗難・紛失リスクがつきまとう。カードは複数枚持っておけば替えがきく)
  • 繰り上げ返済も1度やってしまえば慣れたものとなる。
  • ネットバンキングならばスマホをポチポチ操作して振り込みが可能!

 

【結論】海外キャッシング使い倒すと海外旅行、海外生活が捗る!そして予備のカードは出来るだけ多い方が安心!!

 

スポンサーリンク