スポンサーリンク

先日、京都市東山区にある器デザインホステルに泊まりました。

風情があっていい感じの建物です。

器 デザインホステル (utsuwa Designed Hostel)

 

ここはゲストハウスで、1部屋に16人くらい泊まれる感じのドミトリールームとなっています。

タイ2週間の旅で5箇所のゲストハウスに泊まったのでドミトリールームに対する抵抗感は全くなくなっていたのもありますが、言うて日本ですから困ることはほぼなく、マジ快適でした。

お客さんの8割くらいは海外から来ている方で、「京都の中心地の和な建物の中ににいながらも異国感が漂う」という不思議な状況でした。笑

京都駅から徒歩14分

京都駅から歩いて行ける距離ってのが良いポイントです。

ちなみにタクシーだと4分くらいです。

さすがにスーツケースの大荷物だと14分の歩きはキツイですよね。(でもスーツケースをゴロゴロ引いて駅に向かう人、結構いましたよ。笑)

チェックインに手こずった

チェックインは、タブレットが置いてあってそれを操作することで無人でチェックインが出来るようになっています。

QRコードの読み込みで苦戦していたら、スタッフの方が来てくれて、流れを説明してもらいながらチェックイン作業をしました。

 

  • 必要事項を入力
  • →身分証明書をタブレットで撮影
  • →スカイプが起動してオペレーターとテレビ電話をして、身分証と本人とを確認

というようなシステムになってました。

 

その時は、カメラが立ち上がらずスタッフの方が本人確認して、無事にチェックイン。

 

割と不具合なんかも少なくないようで、今後は有人対応する予定といったことを言ってました。

スタッフの方は物腰が柔らかくて、丁寧な接客をしてくれて好印象でした。

 

シャワールームはマジでキレイ

シャワールームが3つあって、バスルームが1つありました。

真っ白でシンプルなシャワールームで、汚さもないし臭くもないので、かなり快適です!

 

シャンプー、コンディショナー、ボディソープ完備。

(使ってないので使用感はわかりません。笑)

フェイスタオル、バスタオルも備え付けてありました。(1人1日1枚と注意書きあり)

 

ゲストハウスのみならず、泊まる宿の水回りって重要ですもんね!水回りがキレイだと、気持ちがいいです。

 

耳栓、アイマスクは部屋に置いてある

ドミトリールームでは、耳栓は必須だと思っています。(相部屋なので)

出かけるときは常に耳栓を持ち歩いてるので、宿に置いて無くても困らないのですが、器ホステルには置いてありましたよ!耳栓!

こういったところに細やかな心遣いが感じられます。さすが京都!

 

明るさは気にならなかったので、アイマスク使わず。

マイ耳栓があるので、耳栓も試していません。見た感じ、そんなに悪くなさそうです。

 

その他のアメニティ

歯ブラシは、洗面所に置いてありました。

私はマイ歯ブラシを使ったので、使用感はわかりません。

 

人はうるさくないけど、ドアの音は気になる

人のうるささは感じませんでした。

京都にくるような外国人ですので、そこまで騒ぐような属性ではないのかも知れません。

 

ただ、ドアの開閉は結構音が大きめで、気になる人は気になると思います。

(オートロックの関係上、ドアノブの部分がゴツくなってしまって音が出やすいのは仕方ないのかも知れません。)

 

そういった状況なので、耳栓は鬼活躍します。

ドアとベッドの位置関係は選べない(当然、近いほどウルサイw)ので、耳栓は必須だと思います!

 

ちなみに私のお気に入りは、モルデックスの耳栓です。

8種類のお試しセットで500円くらいなのでメチャお得です。

大きいのから小ぶりなものまであって、自分の耳にバシッとハマるものがどれか?を試せます。

 

個人的に高評価なホステル

私が泊まったときは、アゴダで1泊3,000円ちょっとでした。

土曜の夜でその値段はかなりリーズナブルですよね。

 

  • お手頃な値段
  • おしゃれ
  • 耳栓・アイマスク置いてある
  • 水回りもキレイ
  • 京都駅も徒歩圏内

ってことで、正直高評価です!

器 デザインホステル (utsuwa Designed Hostel)

 

また京都に一人で宿泊する際には選びます(・∀・)b

スポンサーリンク