スポンサーリンク

毎年夏は暑いけど、今年の夏はひときわ暑い!

ってことで、夏だけ北海道で暮らしたいなと思いたち、計画を立てて、実際に行ってきました!

【計画段階の記事】夏暑いから北海道で過ごしたい!とりあえず札幌にショートステイしてみる

 

札幌の夏は涼しい!

地元(静岡県)の夏は暑い!(名古屋に比べたらマシだけど。笑)

場所にとらわれない生活が出来るんだからやってしまえ!涼しそうな北海道に行ってみよう!

ってノリで動きましたが、大正解でした。札幌の夏は涼しかったです!(他の地域ももちろん涼しいと思う。)

 

8月ど真ん中でもエアコン無しで過ごせる

私の借りたウィークリーマンションは、エアコン無し物件でした。

北海道ではエアコン無し物件って結構あるみたいで、ガスヒーターのみが部屋に設置されています。冷房設備は扇風機のみ。

 

そもそもの気温が、本州(中部地区)よりも10℃くらい低いので扇風機だけで余裕で過ごせます!

というかむしろ、扇風機ずっと付けてると寒いと感じることもありました。笑

 

8月9日(木)の昼間の気温が、25.3℃でした。

日が照ってるとジワジワ暑いですが、8月であることを考えれば無問題です。マジで過ごしやすい!

 

2週間でかかった費用

もろもろで11万くらいでした。

期間が短いほど旅行感が出て出費が多くなってしまう。。。笑

飛行機代 往復17,400円(中部国際空港-新千歳空港)

東京や関西圏なら往復便はもっと安くなりますね。

交通費(電車、バス) 約10,000円

空港までのバスやら地下鉄やらもろもろの交通費。

ウィークリーマンション14日 約47,000円

14日間で、約47,000円でした。(清掃費が10,000円くらい)

当たり前ですが、短期であればあるほど高く付きます。

 

ウィークリーマンションの値段は物件によりまちまちです。

私は、札幌市街地からそれほど遠くない(歩ける距離)場所で、なおかつ安いところを利用しました。

 

その他食費やらお土産などもろもろの費用で、30,000~40,000円くらい使ってました。

このあたりは個人差があるので、十分に減らせる部分だと思いますが、新しい土地だとつい財布のヒモが緩んでしまいます。笑

 

やっぱり、移動にお金がかかるので滞在が短いほど割高になってきます。

数ヶ月スパンだったとしても移動費には大きな差が出ない分、物件選びと食費次第となりそうです。

場所に慣れてくればムダな出費も減ってきますしね!

 

3ヶ月だけ北海道滞在だといくらくらい?

今回が14日間だったのは、計画しだしたのが7月の中旬くらいだったので選択肢が無かったからです。

夏前から動き出すのが基本となります。

 

3ヶ月くらいの期間であれば、マンスリーでお得に借りられるマンションも結構あります。

お値打ちなところだと、月約37,000~45,000円くらいで住めそうです。

 

移動費の27,400円を3で割って、食費が月20,000円だとすると、『月66,130円~74,130円』くらいになります。

3ヶ月間のイレギュラーな滞在でも、月10万円あったら何ら問題なく暮らせそうです!

 

6月中旬~9月中旬までの3ヶ月が良さげ

8月ど真ん中を過ごしてみて感じたのが、”夏本番をまるまる北海道で過ごせばかなり快適”ってことです。

逆に言えば、夏になる前だと寒いだろうし、秋に入ってしまっても寒いだろうということです。

 

10月の札幌の平均気温は、「16℃」となっていて正直かなり涼しいレベルです。

8月ですら日によってはかなり涼しくて、肌寒いと感じる日がありましたので、冬が苦手な私にとって10月は冬に感じられそうです。笑

 

札幌2週間を体験した上でのベターな日程は、『6月半ば~9月半ばの3ヶ月間』かなと思います。

3ヶ月から借りられるコスパの良さげなマンスリーマンションもあるので、その案を2019年の夏に実行しようと計画中です!

 

まとめ

ショートステイは割高になって14日間で10万円以上の出費になってしまったけど、真夏のど真ん中の期間を快適に過ごすことが出来るので結構オススメです。

期間が短いほど移動費が費用の割合として大きくなるので、滞在期間が長いほどコストは下がる。

3ヶ月くらいの滞在なら、月10万円あれば普通に暮らせそう!

 

スポンサーリンク