スポンサーリンク

今年(2018年)の夏は暑い!!!だから、北海道行く!!

 

かねてより、「冬は沖縄・夏は北海道」のようないいとこ取りの暮らしをしてみたいという夢がありました。

沖縄ではないですが、冬の滞在先の下見としてタイに行ってきました。言語の壁はありますが、控えめに言って最高でした!

【関連記事】常夏のタイで冬を過ごしたい【冬の断捨離】

 

夏は割と得意なので耐えられないってこともありませんが、せっかく土地に縛られないライフスタイルなので夏の間だけ北海道で暮らすのも楽しそうだなと思い至った次第であります!

しかも北海道は空路が使えるので、早くて安く行けるというメリットがあります!

2週間のショートステイ@札幌

8月中旬手前~下旬頃までの2週間、ウィークリーマンションを予約しました。(9畳くらいのワンルーム。ユニットバス。)

利用したのは、札幌ウィークリードットコムというサイト。

 

14日間の利用で「約47,000円」です。ウィークリーとかマンスリーだと清掃代が結構高く付くんですよね。(10,000~15,000円くらい)

それでもカプセルホテルに連泊するよりも安くあがるのでありがたい限りです。

 

観光シーズンど真ん中の札幌にしては安い

最寄り駅から地下鉄で数分で札幌駅やすすきの駅まで行けるので立地的には十分です。

さっぽろ夏まつりの期間中でもあるので、大盛り上がりの札幌を堪能できます!

現地の女性と仲良くなるには絶好の機会です!!

 

web予約より電話で問い合わせたほうが良い

私はweb上でカレンダー予約が出来る物件を選びましたが、あとあと思えば電話などで問い合わせて細かいやり取りをした方が良かったかなと。

ネット上に表示されている予約スケジュールはあくまで1つの部屋ですから、別の部屋であれば違う期間を選べたかも知れません。

 

面倒でも電話連絡をして、色々聞いた上で選ぶ方が良いのは言うまでもないですよね!

下見だし、2週間だからまあいいかーという詰めの甘さが後々響かなければいいですが。笑

 

7月~8月の札幌は人気高し

動き出したのが7月中旬だったせいで選択肢は狭くなりましたよね、流石に(´・ω・`)

 

まず最初に「お、いいな!」と思ったのは、このホテルです。

ウィークリーさっぽろ2000&アネックス

30泊~1人あたり1日2,520円(税込み)のプランがあったりして便利だし、口コミの評価も高いです。

ってこともあり、当たり前のように予約でパンパンになってました。笑

 

夏の北海道はやっぱり人気です。

しかも7月下旬~は夏休み期間ですので、宿泊先が埋まりやすいです。

当然のことながら、マンスリーのお得な物件(1ヶ月契約が出来て、5~7万円台)のマンションなどは軒並み埋まってしまっていました。

 

2週間ショートステイ@札幌の予算

  • 宿泊費 約47,000円
  • 飛行機(往復) 約17,000円
  • 交通費 約9,000円(確定分)+3,000円(現地分予算)
  • 生活費 25,000円(予算)

合計で100,000円くらいかかりそうです。

タイの旅では、17万円くらい使ってしまったので、それに比べたら抑えめです。

【関連記事】タイ2週間の旅でかかった費用!予算をはるかに上回る結果に…

 

やはり渡航費がネックになりますし、初めて行く土地ではテンションが上がって色々と体験してみたくなるので、結果的に出費も増えやすいです。

”数ヶ月生活をするための下見”なので、その時に落ち着いた暮らしをするための経験ということにしておこうw

来年以降の「夏は北海道生活」のビジョン

さすがに7月半ばくらいから動き出すのでは遅いです。マンスリーが可能なマンションでも、最低3ヶ月だったりします。

なんやかんやで7月下旬から住み始めたとしても、3ヶ月後は10月下旬です。

 

10月の北海道は寒いから、滞在のベストは6~9月まで

10月下旬の札幌の気温は、『最高気温16℃/最低気温7℃』ですからだいぶ寒いです。笑

なので理想的なのは、「6月~9月いっぱいまでの約4ヶ月間」かなと思います。

7月、8月、9月の3ヶ月でも良いかも!

 

賃貸物件の繁忙期は、2~4月くらいです。落ち着きを取り戻した5月くらいから動き出せば良さげな物件もスッと契約できる可能性が高まります。

 

首都圏と違って、なかなか家賃が安い物件も多いのでかなり現実的です。

光熱費などもコミコミで計算すると、月5万円超えないくらいで札幌に滞在できそうです。それプラス食費やその他の費用がかかる感じです。

 

さしあたり、夏のど真ん中の2週間を札幌で過ごしてみて、感想と来年に向けての計画を練りたいと思います!

 

スポンサーリンク