スポンサーリンク

大阪の京橋駅近くの「タクトステイ京橋 TSUMIKI」に泊まってきました。

選んだ基準は、

  • 京阪本線の駅から徒歩10分圏内
  • 大阪駅方面へのアクセスも良い

っていうのを満たすのが「タクトステイ京橋 TSUMIKI」でした。

 

1泊2,390円。安い!

TSUMIKI タクトステイ京橋 (TAKUTO STAY KYOBASHI TSUKIMI)/agoda

オシャレな外観。

京橋駅から徒歩8分。

京橋駅までは徒歩8分ですが、JR東西線「大阪城北詰駅」までは徒歩1分とかなり近いです。

新大阪駅に向かうなら、大阪城北詰駅から北新地駅まで行って、大阪駅から新大阪駅に向かえば良いのでアクセスも悪くありません。

 

チェックイン受付は22時まで

チェックイン時間は15:00~22:00までとなっていて、

「遅くなるけど22時には間に合うな」という時間関係だったのですが、ホステル側が21:30くらいに電話をくれました。

もし22時以降のチェックインになってしまう場合は事前連絡が必要のようです。

ギリギリになってしまう場合でも、事前にその旨を伝えておくほうがホステル側にはありがたいでしょうね!

 

客層は外国人観光客多め、家族連れも多い

外国人宿泊客や観光客が多いので、エントランスには観光案内のパンフレットがずらり。

ドミトリールームの他、ツインルームやファミリールームもあるため、家族連れのお客さんもチラホラいました。

ホステルにしては幅広い客層だなと感じましたね。

 

ベッドメイキングはセルフサービス

京都花宿と同じく、この手のホステルはベッドメイキングはセルフサービスとなっていました。

ベッドの上に掛け布団とシーツ、枕と枕カバーが置いてあって、自身で準備するシステムです。

 

大した作業ではないので問題はありませんが、疲れた状態でのチェックインや飲んでベロベロに酔っ払った状態だとかなり億劫でしょうw

 

ちなみに案内されたベッドには既に荷物が置かれていて、「あれ?」となりました。

その隣が空いていてベッドメイキングもされていない状態だったので、そこで寝ました。

 

受付の方が間違えたのか、宿泊客が間違えたのかは知りませんが、めんどくさいことにならなくてよかったです。笑

(面倒くさくて受付にその旨を伝えに行きませんでしたw)

 

水回りはキレイ(これはとても大事)

各階にシャワールームが2室ずつあるようですが、私が宿泊した3階は十分キレイでした。

 

ゲストハウスと言っても、日本ですので水回りが十分にキレイなのが嬉しいところ。

それでいて値段が安いですから、一晩だけ泊まるって時には本当に重宝します!

 

シャワーを浴びている時間なんてたかが知れていますが、それでもキレイか汚いかで気分は大きく変わってくるので個人的には気になってしまいます。

 

チェックアウトはルームキーを箱に入れるだけ。一瞬で完了!

フロントに、↓の写真のような箱が置いてあって、そこにルームキーを入れるだけで完了します。

マジ楽ちんでありがたいです。

アクセス、料金、泊まり心地、どれも一定水準でオススメ

  • 大阪駅まで割と近くて便利(大阪城北詰駅まで徒歩1分)
  • 京阪本線「京橋駅」まで徒歩8分

 

大阪駅方面、京都方面にもアクセスしやすくて、値段も安い。

それでいて泊まり心地も悪くないってことでオススメ度は高いです!

夜のチェックインが22時までなのが若干不便ですが、事前連絡すれば遅くても問題ないので大したデメリットでは無いですね!

 

TSUMIKI タクトステイ京橋 (TAKUTO STAY KYOBASHI TSUKIMI)の最新料金をagodaで見る

スポンサーリンク