スポンサーリンク

JR「田町駅」、都営浅草線・都営三田線「三田駅」まで歩いて数分という抜群のアクセスが魅力の『田町ベイホテル』に泊まったのでレビューします!

2泊で8,122円でした。1泊あたり4,061円。

田町BAY HOTEL (Tamachi Bay Hotel)の最新料金をチェック

 

正直、かなり快適でした。

場所も分かりやすいし、目立つところにあるので迷うことはほぼ無いと思われます。

 

田町駅まで徒歩3分。近い!

 

三田駅まで徒歩1分(入り口までは近いですが、地下鉄の乗り口までは結構距離があって、5分くらいかかります。)

割と広々していて落ち着いた雰囲気の客室

客室はこんな感じです。(ブレブレでスミマセン!)

私は5階だったのですが、おそらくどの階も似たような作りになっていると思います。

地面はカーペットが敷き詰められているので、歩く音などは気になりません。

 

カプセル内はキレイで落ち着ける雰囲気

カプセル内はキレイに整えられてあります。

照明は細かい調整が出来て便利です。テレビも各カプセルに1台ずつありました。

壁や天井は分厚くないので、上や隣の宿泊客が雑なタイプだったり、イビキをかく人だった場合、睡眠の質は下がってしまうと思われます。

耳栓必須です!

(4階の受付ロビーに耳栓などのアメニティがあった気がします。)

 

電子レンジやお湯も完備

ロッカールームの端っこには、電子レンジや湯沸かしポットが置いてあるので、コンビニ等での腹ごしらえ出来る食品の幅も広がります。

例えば、ここでカップラーメンにお湯を入れたり、買ってきた食品をレンジでチンしたあとは、客室の奥にあるラウンジで食事が出来ます。

ラウンジはテーブルと椅子がそれぞれ3組ずつなので、時間帯によっては満席になるかも知れません。

(その場合、ロッカー前にあるベンチに座って食べたりするのもアリなのかな?)

 

水回りに一切の不満なし!とてもキレイ

シャワールームが4部屋、洗面台が10個くらい、トイレは若干狭めでした。

感じたのは、水回りがとにかくキレイで快適。

朝はシャワールームが混み合うというデメリットこそありますが、そこは仕方ありません。

 

掃除もバッチリ行き届いていましたし、照明が絶妙で落ち着いた雰囲気を作ってくれているのが印象的です。

個人的に照明の明るさや暖かさ、シャープさなどは気にするタイプなので、ここの照明にはこだわりを感じました。

 

コンビニ、飲み屋、カフェなど何でもあって便利な立地

田町ベイホテルの隣にはローソンがありますし、ちょっとあるけば飲み屋街がズラッとあります。

徒歩1分のところにタリーズコーヒー、徒歩3分のところにベローチェがあり、メチャクチャ便利な立地です。

 

田町ベイホテルはリピートしたくなる快適さ

カプセルホテルなので個室のリラックス感には勝てませんが、夜チェックインして朝は割と早めにチェックアウトって場合なら文句なしの快適さです。

以前泊まった℃(ドシー)も悪くありませんが、田町ベイホテルは”シャワー浴びれて寝れれば良い”以上の快適さがあると感じました。

 

言っても、カプセルホテルですので多くを求めてはいけません。

日によっては微妙に感じることもあるかも知れませんが、個人的にはリピートしたくなる水準だと感じました!

田町BAY HOTEL (Tamachi Bay Hotel)の詳細ページ

スポンサーリンク