スポンサーリンク

  • 5泊で3,621円
  • 1泊あたり724円

モンキーナップ ホステル (MonkeyNap Hostel)

 

便利なエリアで安くて人気のホステル

便利なプロンポンエリアでありながら、1泊あたり約700~800円とかなりお値打ち価格なのが魅力です。

そういった理由もあり、宿泊客は多く、入れ替わりも激しいです。

プロンポンエリアとは言っても、プロンポン駅から徒歩7分くらいかかります。

トンロー駅まで13分くらいなので、よく言えばどちらにも行きやすく、悪く言えば半端な位置です。笑

 

宿泊費が安いので人気が高く宿泊客はかなり多い

バックパッカー御用達って感じのホステルです。

↑ここがエントランス。宿泊客が、このマットレスで爆睡していることも割とあって、ゆる~い雰囲気が漂っています。笑

個人的にはそういう雰囲気が好きだし、ホステルだからこその光景かなと思います。

 

男女問わず宿泊客は多いため、スーツケースやバックパックが階段下のスペースにぎっしり置かれています。

割とみんな無頓着な感じで荷物を置いていますが、貴重品の管理だけは徹底したほうが良いと思います。

 

部屋は十分に快適

入れ替わりも激しいけど、長期滞在客もちょいちょい居る感じです。

私のベッドは上の写真の左上です。

ベッドの正面にエアコンがあるので、設定温度が低めの日は体が冷えてしまいます。ウルトラライトダウンを着て寝た日もありました。笑

 

ロールカーテンがあるため、プライバシーはバッチリですし、エアコンの直風は防げますが、やはり隙間から冷風が入ってきて冷えます。

暑がりさんにとっては当たりの位置だと思うので、ホステル側によるおもてなしなのかも知れません。

 

ベッド内には収納ボックス的なのがありますが、容量は少ないです。財布だったりパスポートなどの貴重品を手の届く場所に置いて寝るための収納ボックスなのかな。

 

各々ロッカーは用意されています。

カギはダイヤル式で、任意の番号に変更できないタイプです。初期の番号を覚えておかないと開けられなくなるので注意。

不用心ではありますが、鍵をかけずに利用していました。(もちろん貴重品は入れていない。)

 

水回りは正直言って残念。割り切って使うしか無い

宿泊客が多いので水回りの利用も多くなり、掃除が追いついていないというのが常のようで、基本的にキレイじゃありません。

水回りはいわゆる安宿においては目をつぶらないといけない点なのかなと思います。

 

ネット上の口コミをチェックしてみると、水回りを褒める声もあったりするので、私の基準が高いのかも知れません。。。

 

共有スペースはかなり快適

共有スペースでは色んな国の旅人がワイワイやっています。

基本的に英語でのやり取りになるので、話せないと上手くコミュニケーションが取れなかったりします。

けれども、シチュエーション的にノリで何とかなると思うので、陽気なテンションで接すれば言葉の壁は超えられそうです。

(と思ったりしただけで、ワイワイやってる輪に入ることはできませんでした。笑)

 

ここのホステルには日本人と思しき方もチラホラいるのですが、割と皆さんつるまずにマイペースに過ごしてました。

マジで国民性がそれぞれ現れると感じます。

 

コンビニまで近くないのがネック

モンキーナップホステルは、コンビニまでの距離が近くないという弱点があります。

最寄りのコンビニは、

  • ソイ26
  • プロンポン駅下

となるため、どちらも徒歩7分くらいかかります。近いとは言えず、結構不便に感じがちです。

 

一番近いのが「マックスバリュ」で、ここは徒歩5分かからないくらいですが、営業時間がAM10:00~PM10:00なんです。

夜10時までに行けばいいだけなので、便利か不便かは生活スタイルによりますね。

ただ、ここに行くためには幹線道路であるスクンビット通りを渡らなければいけません。これが中々厄介で、歩行者信号が無いため車の途切れたタイミングを見計らって渡る必要があり、安全性は保証されていません。笑

 

3匹のネコがいるホステル

白猫が1匹、黒猫が2匹住み着いていて、玄関前の共有スペースでよく寝ていました。

割と人懐こくて、触ってもあまり嫌がらないので色んな人に可愛がられています。

 

黒猫のうち1匹は子猫で、やんちゃな盛りということで、ホステル内に侵入しては食べ物をねだってニャアニャア言ってたりします。

大体、すぐに捕まってホステルの外に連行されているのですが、懲りずに何度も侵入する子猫には癒やされますよ!

 

モンキーナップホステル周辺のオススメ食事

プロンポンエリアということもあり、美味しい食事が食べられるお店が多いのが特徴です。

イムちゃん

お客さんの半分が日本人だったりします。メニューに日本語表記があり、選びやすいのが特徴です。

私のおすすめメニューは、「揚げ春巻き」と「エビのパッタイ」です。個人的には2号店が好きです。

ルンルアン

クイッティアオ(タイ風ラーメン)の人気店。

地元民にもかなり人気のあるお店で、お昼時は混んでます。

 

麺とスープは数種類あって、組み合わせは豊富なので飽きることなく通えるお店です。

(私のお気に入りは、透明スープのセンレックです。)

ヘンヘン・カオマンガイ

プロンポン駅周辺でカオマンガイを食べるならココ!っていうお店です。

ピンクのカオマンガイに負けないくらい美味しくて、地元民にも愛される屋台。

 

営業時間が、17:00~21:00までと短く、日曜定休なので注意。ヘンヘンにハマると夕食=カオマンガイになりがち。笑

バミーコンセリー

トンロー駅近くのバミー屋さんです。

プロンポン駅とトンロー駅の中間くらいに位置するモンキーナップホステルに泊まったのがきっかけで行ってみたお店です。

ここはバミーよりも蟹炒飯が圧倒的にオススメです!かなり美味しいです。

Mae Varee(メーワーリー)

マンゴーの人気店として雑誌などでも紹介されている有名店です。

カオニャオマムアン(マンゴーともち米のデザート)は美味しいですが、値段はお高めです。

モンキーナップホステルはこんな人にオススメ!

  • 宿泊費は安い方が良い!
  • 色んな国のバックパッカーと交流したい
  • ネコがいるのは嬉しい
  • プロンポンエリアが好き
  • 水回りが残念でも大して気にならない

正直、「水回り」と「駅から割と距離がある」こと以外は良く、快適な宿だと感じました!

とにかく色んな人が入れ替わり立ち替わりで宿泊しているので、交流が好きな人には最高の環境なんじゃないかと思います。

 

モンキーナップ ホステル (MonkeyNap Hostel)をagodaでチェックする

スポンサーリンク