スポンサーリンク

9日目はパタヤから帰ってきて、旅の最終拠点プロンポン入りしました。

後半は、まったりと過ごしていきますよ!

ルンルアンの隣のルンルアン

プロンポンエリアで絶大な人気を誇るクイッティアオ屋「ルンルアン」

2回ほど行きましたが、美味しいです。

1回目:https://tsuiterulife.net/nomad/thai-banbkok/thai15.html#keni_toc_0

2回目:https://tsuiterulife.net/nomad/thai-banbkok/thai2-2.html#keni_toc_3

 

最初は、バミー(中華麺)で、2度目はセンレック(米麺)にしましたが、スープ的に米麺が合う気がしてます。

スープは、トムヤムとかもありますが、個人的な好みは透明スープ(ポークスープ)です。

その味付けと米麺がいい感じにマッチして、クドくもなく淡白すぎもしない絶妙なコンビネーションを発揮していると感じます。

 

今日は、ルンルアンが混んでいたので、隣のクイッティアオ屋に行きました。

隣もルンルアンだそうです。笑(姉妹店らしい。)

 

味も同じでした。つまり美味しい!

とは言え、テイクアウェイなのでいつもの味とは幾分劣ってしまうので、正確な比較は出来ていませんが同じだなあと思える仕上がりでした。

 

トンロー駅周辺の気になるお店

今回のタイの旅も最後の宿になっていますし、まったりとローカルグルメを楽しむ旅にしたいと思います。

 

今の所、トンローでとりあえず1回は行っておきたいお店が、

  • バミーコンセリー(バミー、蟹チャーハン)
  • ジョークバンコク(ジョーク)
  • メーワーリー(カオニャオマムアン)

の3店舗です。

この3店は必ず行きますので、またレビューします!

関連記事:バミーコンセリーで、バミーヘンと蟹チャーハン

 

プロンポンでの定番コース

プロンポンでは、

  • ベンチャシリ公園
  • AIS D.C.
  • イムちゃんorヘンヘンorルンルアン

この3つでかなり満足できます。

ベンチャシリ公園で筋トレ

筋トレに適した環境としてこれほど良いものは中々ありません。

ベンチャシリ公園は地元民のみならず、私のような旅の人みんなに愛される公園です。

 

エンポリアムはいつもオシャレで人気スポット

分かりやすいインスタ映えスポットですので、みんなスマホでパシャパシャ撮ってます。笑

そんな人達を包摂したエンポリアム感ただよう景色↑です!

 

AIS D.C.でPC作業

安定の高集中環境で短時間PC作業をします。

環境的にかなり良いのですが、さすがに冷えてしまうので1回あたり1~3時間くらいがちょうど良いです。

 

ホステルの共有スペースもWi-Fi速度も十分で満足できるのですが、明らかに環境が違います。

ホステルの方がエントロピーが高くてダラダラっとした空気感ですので、高集中は難しいところです。

アロイちゃんはイムちゃんと違う?

プロンポン滞在中は、イムちゃん2号店に頻繁に通っていましたが、1号店の向かいに「アロイちゃん」があったことを思い出しました。

イムちゃんはタイ料理屋ですが、アロイちゃんはイサーン料理店ってことで違ったメニューを味わいたいなと行ってみました。

お店の前にメニューが置いてあって、ザッと目を通してみたところ、イムちゃんのメニューとほぼほぼ同じでした。笑

 

最初の方に見慣れないメニューがいくつかありましたが、特に心惹かれるものもなかったのでいつものイムちゃんに行きました。

イムちゃん2号店で新しい料理にチャレンジするも…

いつも通り「春巻き」をつまみに飲みたいところでしたが、たまには違うメニューにチャレンジしようとメニューとにらめっこ

豚挽き肉のハーブ炒め 90バーツ。

ハーブ炒めって聞くと、何かイタリアンのイメージが湧いてきて、メチャクチャ美味しそうな感じがします。

 

実物がコチラ。PORK SALADって言うだけあって、見た目のアッサリ感が強いです。

味は正直、微妙です。

決してマズくはないし、ビールのつまみとしては優秀なんですが、2つのデメリットがあります。

 

  • ハーブ=香草=パクチー
  • やっぱり辛い

この2点です。

 

タイ料理は美味しいものが多いのですが、中でも

  • 辛いもの
  • 香草系

は苦手なんですよね。

 

その両方をバシッと満たしているので、感想としては「微妙」です。

イムちゃんは美味しい料理が多いですが、辛いものが大半ですので新規開拓は難しいと痛感しました。

 

無難な線で行くなら、

  • 春巻き
  • パッタイ(エビが美味しい)

の2択です。

 

ヘンヘンのカオマンガイはやはり美味し!

久しぶりのヘンヘンのカオマンガイを味わいます。

店頭にお店のカードがあったのでもらってきました。

Heng Heng Chicken rice(ヘンヘンチキンライス)

  • 営業時間 17:00~21:00
  • 並盛:40バーツ
  • 大盛り:45バーツ

相当安くて美味しい、素晴らしいカオマンガイ屋台です。

 

名物の猫もいます。

ここいら一帯には、猫がウロチョロしていますが、この猫はいつも首輪をつけているし、ヘンヘン営業時間しかいないのでヘンヘンさん家の飼い猫だと予想しています。

・・・と思っていたのですが、ヘンヘンがお休みの日曜日にもこの猫はいたので、「夜にあの辺で働いてる人が飼ってる猫」説が有力です!

 

カオマンガイの写真は撮り忘れてしまいました。

6月のタイ滞在のときと変わりなく美味しいヘンヘンのカオマンガイでした。↓の写真は6月の時のもの。

強いて言うなら、「ライスが美味しい」と改めて感じました。

お肉はおそらく胸肉だと思いますが、パサツキも抑えられていて流石だなと!

10日目を終えての感想

プロンポン周辺はやっぱり快適です。

前回と違うのは、トンローまでカバーできる範囲が広がっている点です。

旅の経験値がアップして、バンコク慣れしている感が嬉しくもありますね!

 

11日目に続く

スポンサーリンク