スポンサーリンク

3日目はのんびりと過ごしましたが、4日目の今日は移動日です。

 

この世の楽園と評する人も多いパタヤに向かいます。

前回は3泊4日の滞在でしたが、今回は5泊6日の滞在です。

いつでも混んでるピンクのカオマンガイ

AM10時頃に行ったのですが、日曜日ということもありバシッと混んでいました。

当たり前のようにテイクアウェイして、前日に買っておいたビールとともにいただきます。(AM10:30くらい)

朝からビール飲む宿泊客は自分以外に見かけたことはありません。笑

そんなことは気にも留めない雰囲気は海外ならでは。

ザ・コクーンホステルagoda9.2に別れを告げる

コクーンホステルのチェックアウト時間は12時まで。

荷物は少ないので早くても問題ないですが、余裕があるチェックアウト時間はありがたいですね。

3泊お世話になったコクーンホステルを後にし、エカマイ・バスターミナルに向かいます。

 

BTSラーチャテーウィー駅からエカマイ駅まで、44バーツ。

そこそこ混んでいましたが、サイアム駅で一気に人が降りるのでサクッと座れます。

エカマイ・バスターミナルでパタヤ行きのバスに乗る

ラーチャテーウィー駅から約20分。

2番出口から地上に降りたら、逆方向にちょっと進むとエカマイ・バスターミナルがあります。

 

ターミナルに入る前に、乗り合いミニバスの運転手が「パタヤ?」と客引きしてくるのですが、評判は良くないのでスルー。

高速バスの受付にスッと向かいます。

108バーツ(約370円)という運賃も格安で嬉しい。

30分間隔でバスが出ています。

メチャメチャ人気の便ということで、30分間隔でも満席です。

 

バンコク→パタヤのバスは約2時間

12:50発のバスに乗り、ノースパタヤバスターミナルのソンテウに乗り込んだ時の時刻が14:56でした。

約2時間でサクッとパタヤに行けます。

 

バス内は冷房が効きまくっていて冷えるのでウルトラライトダウンが活躍しました!

 

パタヤ街中まではソンテウがベター

ノースパタヤバスターミナルからビーチロードまでソンテウで50バーツです。

相乗りなので他の客の都合でちょっと遠回りになったりもしますが、確実で安い移動手段です。

 

降りたいところでブザーを鳴らせば止まってくれるし、ホント便利ですねソンテウは。

ただ、奥に座ってしまうと他の人のスーツケースで出にくくなるので、最初に乗り込んでも後ろの方に座るのが良いと学びました。

 

相変わらずの最高の雰囲気。

ハイカプセルパタヤ agoda9.0にチェックイン

パタヤ、2ndロード沿い、セントラルフェスティバル近く、ナイトマーケット近く

という好条件でありながら、1泊860円くらいという破格です。笑

 

宇宙船のようなカプセル。エアコン効いてて涼しいです。4段階くらいで調整できます。

 

足を伸ばしても狭くないのも最高です。(180cmです。)

 

共有スペースもありますが、あんまり広くありません。

パタヤ経験値を高めたい

今回のパタヤでは、2箇所に泊まります。

前回はビーチロード沿いのノンゼホステル(agoda高評価)に泊まりました。

 

今回は、

  • 2ndロード沿いの「ハイカプセル パタヤ」
  • ノースパタヤ寄りの「ベッドルームホステル」

の2箇所です。

 

ウォーキングストリートは前回で「もういいや」って感じなので、離れていても何ら問題ありません。

ソイブッカオ側も捨てがたかったのですが、良さ気な宿がなく今回のチョイスとなりました。

 

転々とすると移動が面倒ですが、荷物も少ないしなるべく色んなところに泊まって、色んなところに行って経験値を増やしたいと考えています。

ブログ記事としてアウトプットしていくので、参考になれば幸いです。

 

T.T. Currency Exchangeで両替

パタヤでは「T.T. Currency Exchange」という両替所が圧倒的にレートが良いと言われています。

ハイカプセルパタヤのすぐ近くにもありました。

 

この日のレートは、0.2887となっていて思いのほかよくありません。

とは言え、他の両替所よりは高いので1万円を両替。

 

美味しいスープ@フードランド前カオマンガイ屋

パタヤの食堂で一番記憶に残っていたのが、「フードランド前のカオマンガイ屋さん」

前回はカオマンガイにありつけなかったものの、前回を踏まえた今回の旅なので問題ありません!

売り切れる前の”早い時間(お昼くらい)”に行けば間違いなく食べられると思います。

 

この日は、夕方の閉店前くらいに来店したのでカオマンガイは売り切れです。

でもいいんです。スープが食べたくて来たのですから!

ポークのスープを選択。ライスも注文!

ウインナーっぽく見える食材は、でっかい唐辛子です。もちろん食べませんでしたが、これから染み出したエキスのおかげで辛くて汗が止まりませんでした。笑

 

個人的には、チキンのスープの方が好きです。

明日(5日目)も行くので、カオマンガイとチキンスープを頼む予定です!

 

ビアバーの雰囲気に浸る

2ndロードとソイブッカオをつなぐ道沿いにあるナイトバザール北のバービア群。

ここの雰囲気がとても良いし、ドラフトビールが安いと前回のパタヤの旅で学んだので再来です。

 

大好きなChangの生ビールが49バーツのお店でグイグイと飲みます。(18:00頃)

ロケーションも最高だし、ビールは美味しいし、すごく幸せな気分です。

 

屋台の食事をビアバーで

ビアバーでは食事の提供はしていないので、お腹が空いたら近所の屋台でテイクアウェイします。

持ち込みも快くOKしてくれます。(その分、お会計に20バーツほどチップを乗せるようにしてます。)

これがまた美味!

 

4日目を終えての感想「非日常だからこそ楽しい」

バンコクやパタヤでの生活がものすごく刺激的で楽しいのは、『非日常だから』に他なりません。

パタヤに沈没(長期滞在)する人が多いのも、その気持ちもよーく分かりますが、それを日常にしてしまったら楽しさ・刺激はマヒします。

そして残るのは、「惰性→自堕落」じゃないかなと思っています。

 

あくまでも、”溶け込みつつも染まらない”というスタンスで、非日常の良さを味わいたいなと感じた夜でした!

 

5日目に続く

スポンサーリンク