スポンサーリンク

 

3日目にチェックインした宿泊先のLive it Up Asokは朝食がありません。

時刻は9時前、日本だったらBCAAドリンクでも飲んで過ごしますが、せっかくのタイ・バンコクということで朝食を有名店で食べることに。

結構朝早くからやっているお店も多く、早い時間帯は空いているので助かります!

 

カオマンガイ人気店で朝食を

今のところ、タイ料理の中でカオマンガイが一番好きです。マジで美味しい!

なので向かったのは、通称ピンクのカオマンガイ「ラーン・ガイトーン・プラトゥーナム」。

カオマンガイ屋さんの中でも絶品と評判のお店です!

 

アソーク駅から3駅のチットロムから徒歩で約15分。(意外と遠い)

結構渋滞しているので、バイクタクシー使っても大幅な短縮にはならない気がしたので歩きます!

 

チットロム駅から徒歩15分くらいだけど鬼暑い

スカイウォークを下りるところを間違えて、セントラルワールド側を通ってしまいましたが、実際は向かい側(Big Cがある通り)が正解です。

 

Google Mapを頼りに進み、大通りの人通りがスゴかったので路地から行くことにしたところ、ポメラニアンがてくてく歩いてました。笑

首輪が無かったので、まさかの野良!笑

かわいい。

 

野良ポメラニアン道路の先はドンツキで、右側がピンクのカオマンガイ「ラーン・ガイトーン・プラトゥーナム」です。

 

 

ワクワクしながら右折すると、何やら様子がおかしい。。。

 

ピンクのカオマンガイが臨時休業中だった件

ピンクのカオマンガイ「6月12日から6月14日夕方5時まで、ちょっくら休業するわ!すまん!」

 

 

(´゚д゚`) < …なぬ!!

 

来店時、6月14日AM9:30頃。

7時間30分早かったw

 

緑のカオマンガイに救われる

うーん、仕方がない。と思いつつ、「そういえば隣に緑のカオマンガイがあったはず」と思い50mくらい歩くと、緑のカオマンガイ「クワンヘン・チキンライス」が出現!!

 

時間も時間ってことで(AM9:30頃)、並ぶこと無くスッと店内へ入れました。

 

ありつけないと思っていたカオマンガイにありつけて得した気分になったためか、ココナッツウォーターを注文してしまった!笑

初めて飲んだけど、リピートはしないかな。マズくはないけど、美味いとも思えませんでした。

 

注文から5分も待たずにカオマンガイが到着!

 

チットロム駅から暑い中15分かけて歩いてきたサンクコスト

ピンクのカオマンガイが絶妙なタイミングで休業中という落胆

 

それらが転じて、ただでさえ美味しい緑のカオマンガイをより一層引き立ててくれたと感じます。

 

 

美 味 す ぎ る ! ! !

 

 

万が一、緑のカオマンガイとピンクのカオマンガイが総選挙を行うとしたならば、私は迷わず緑のカオマンガイを推す!

そう思えるほどの緑のカオマンガイとの縁を感じました!笑

 

  • ココナッツウォーター 50バーツ(約170円)
  • カオマンガイ 50バーツ(約170円)

 

 

安 す ぎ る ! ! !

 

 

「プラトゥーナムエリアに住みたい!笑」とマジで感じました。

 

お腹も心も満たされつつ、MBKへと向かいます。

ピンクのカオマンガイは、また後日。

 

かの有名なMBK(マーブンクロンセンター)へ!

時間的に余裕があったので、緑のカオマンガイからMBKまで歩きました。

全然歩ける距離ですが、連日歩いて足も疲れまくっています。

しかし、見慣れない景色が新鮮な気持ちを沸き起こしてくれるので、そんなに苦になりません。

 

しばらく歩くと、MBK(マーブンクロンセンター)がデーンと鎮座。

到着したぐらいでちょうどMBKがオープンし、まだ店を開けていないテナントが多い中、店内をてくてくと歩きます。

 

高GI、高脂質食品で疲れを癒やした気になる

とは言え、ずっと歩いて足も疲れたので、ちょうど目の前にあったミスタードーナツで小休憩。

日本では甘いものは基本食べませんが、つい食べてしまいました。

カプチーノを注文したら、超絶甘くてビックリw まあたまにはいっか!と完食しました。

 

ひさびさの高GIお菓子で血糖値爆上げして、回復した気分になったのでショッピング開始!

 

本日のお目当ては、

  • タイパンツ
  • サンダル

の2点です。

テーマは自分がオシャレだと感じるものでありつつ、なるべく安い。

 

タイパンツ購入

似たような店が多いですが、中にはちょくちょく値段が他と違う店もあります。

レーヨン素材のタイパンツは、199バーツが多い中、1個180バーツ・2個300バーツのお店があったけど一旦スルー。

 

店の人がアンニュイな雰囲気がいい感じのタイウーマンだったのも手伝って、すぐに踵を返して店へ。

2個セットを勧めてきたが、2つもいらないので、「One!」と言ったら、アンニュイタイウーマンが「仕方ないわね」みたいな困り顔をして、それがかわいくて癒やされました。

 

タイパンツ 180バーツ。(約612円)

 

タイパンツに合わせてサンダル購入

タイパンツと同じ柄のサンダルがあったので購入。

店のオバちゃんが180→150バーツにまけてくれた。150バーツ=約510円。

タイパンツとサンダルのセットアップが出来ました。

けれども、安物だけあって歩きにくいです。ちょっと近くまで用ですね。

 

MBKは正直、かなり楽しめる

MBKは、テナントが山のように入っています。

日本人のお客も多いためか、日本語で話しかけてくるお店も多いです。

 

「パンツゥ、80バーツゥ」

「シャッチョサン」

「ロレックス、コピー、イラナイ?ヤスイヨ」

などなどの客引きが展開され、とても楽しいです。

 

 

トムヤムクンの有名店「Pe Aor(ピーオー)」へ

パヤタイ駅から徒歩10分くらいのところにあるPe Aorに向かいます。

時刻は14時前。

いつも混み合っているそうですが、昼過ぎを狙えばすぐに入れるはず!

 

乗り換えは1度失敗すると、記憶に残るw

BTS「ナショナルスタジアム」から32バーツで乗り換えつつパヤタイまで行けるようですが、サイアム駅までのチケットを買ってしまい時間とバーツをロス。

ただ、失敗すると記憶に残るので次に乗り換える際はミスらない自信はありますね!笑

とは言え失敗しない方がいいので、この記事をご覧の方は私のミスを活かしてくださいませ。

 

パヤタイ駅からPe Aorまでの道は結構わかりにくい

パヤタイ駅を降り、歩きにくい歩道を進みます。

途中、昔電車が走っていたと思われる線路跡があり、雰囲気が出ていたので思わずパシャリ。

 

Google Mapに従い、ローカルすぎる道を進み、ついに辿り着くっ!

 

時間は14時くらいということもあり、待つこと無くスッと座れました。

来店時間をズラして混雑する時間を避けるという典型的なメタゲームがバシッとハマる1日です。

 

注文は「トムヤムラーメン」。

 

グァバジュースが飲みたかったけれど、「Finish」と言われたのでオレンジジュースに。

水でも良かったんだけど、なぜかジュースを頼んでしまう。。。ビールを扱ってないからだ!!笑

 

ドラゴンボールフィギュアが盛りだくさん。ゴクウブラックやロゼ、ベジットブルーがあるあたりガチファンですねw

 

トムヤムラーメンが到着。

噂通り、スープはとても美味しい。複雑に交わりあった深みのある味は癖になりそうです。

ただ、やっぱり香草系が苦手ということもあり、リピートしたいとは思えませんでした。

麺もそれなりといった感じで、純粋にトムヤムクンを味わうのであれば最高だと感じます。

 

今の所、My favorite タイ料理は、文句なしでカオマンガイです!

 

有名なトムヤムクン人気店を味わうことができ、満足しながら帰路に着きます。

パヤタイ駅からアソーク駅まで6駅で37バーツ(約126円)。15分くらい。超絶便利!

 

ホステルで洗濯&乾燥

Live it Up Asokに戻ったあとは、シャワーで汗を流し、購入してきたタイパンツを早速履いて、5階のフロントロビーにある洗濯機を使います。

4日目ということでそこそこ洗濯物が溜まっています。後半であればいらないものは捨てればいいですが、まだ序盤なので洗って再利用です。

洗濯機が40バーツ(約136円)。洗剤は自分で入れるタイプ。

乾燥機が13分で10バーツ(約34円)。

乾燥を40バーツ分(52分)(約136円)やりましたが、量が多かったためか、乾ききらず「もういいや」と部屋のベッドの周りにぶら下げて置きました。

 

ベンジャキティ公園でのんびり食事・・・のはずが

アソーク駅近くにベンジャキティ公園という大きな池を中心とした公園があります。

ピア21で食事をテイクアウェイして、池を眺めつつ食べたいなぁと思い向かったものの、大変な混みよう!笑

 

ジョギングしてる人、座って池見てる人、ロードバイクでザーッと走ってる人。たくさんいます。

バンコク市民の健康意識は高い!

 

運動頑張ってる人が多いのはいいのですが、困ったことにベンチとか全然見当たらないんですよね、ベンジャキティ公園。。。

「くっ!ホステルに持ち帰ったほうが良かったかっ!」とか思いつつもしゃーないので、運動してる人の邪魔にならない位置で、なおかつ芝生に直接座らなくて良い場所を探して、そこでお持ち帰りした食事を美味しく食べました。

 

帰りにソイカウボーイをブラっと歩いて、有名店覗いてみたりして夜遊びして4日目を終えました。

チップ文化の無い日本人ってカモられやすいんかなぁ?

朝から動き回ってヘトヘトだったせいか、帰宅後ソッコーで爆睡しました。

 

4日目を終えての感想

MBK、緑のカオマンガイ、ピンクのカオマンガイに近いBTSサイアム駅周辺に滞在するのも良さそう!!

 

5日目(一番想い出深いパタヤ滞在の初日)に続く!

 

スポンサーリンク