スポンサーリンク

パタヤ入りして2日目。タイ旅行としては6日目。

宿泊先(ノンゼホステル)で朝食をいただきます。

チェックイン時にもらった朝食券にメニュー表を見ながら記入して、スタッフに渡すと呼び出し器を渡されます。

出来上がるとこのルンバをギュッと小さくしたような黒いのがブイーンと振動する仕組みです。

 

注文したのは、チーズサンド。

オシャレなブレックファーストって感じ。笑

美味しい。

 

日本にいる時は基本的に朝食は食べないけど、朝食付きでなおかつ朝にそこそこお腹が減っていることが多いので食べてます。

でも、やっぱり朝は食べないほうが体は楽だと感じますね。

 

ちなみに朝食スペースのバルコニーには筋トレ用の器具が置いてありました。笑

朝食前に軽く筋トレすると、より一層美味しく食べられます。

 

バンコク銀行ATMで初の海外キャッシング

パタヤのバーツ/円レートは、バンコクよりも渋いという情報があったので海外キャッシングをしてみることに。

(実際、パタヤのレートは悪くなく、良レートの両替所であればバンコク並でした。)

 

手持ちの現金は15,000円(持参した現金は40,000円)

思いの外、出費が多くなってしまいますねー、やっぱり。

 

クレジットカードはよく使いますが、キャッシングは初めてなのでちょっとドキドキ。笑

ちなみに、楽天カードのJCBです。

 

バンコク銀行ATMならJCBカードの海外キャッシング

「JCBカードならばバンコク銀行のATM利用手数料がかからない!」という良情報があったので実践!

ノンゼホステルから割と近いところにある「セントラルフェスティバル」というデパートの4階。

キャッシングから1週間後が目安

キャッシング時のレートだったり、繰り上げ返済についてはキャッシングの利用が確定してからとなるようです。

利用情報が確定するのは、大体1週間後だそうです。

 

 

カオマンガイ屋がやってないんだがw

街全体のリゾート感がとても心地よい。けれども、日差しがあまりに強くて外歩いていると汗が吹き出してきます。

初の海外キャッシングを経て、手持ちのお金が増えたのでその足でソイハニーに向かいマッサージなどを楽しんでみました。笑

 

パタヤで美味しいと評判のカオマンガイ屋の情報をググってGoogle Mapを頼りに向かいます。

 

  • 1店舗目:店じまいなのか営業時間外なのか分からないけどやってなかった。(後日再来したけどやってなかった。笑)
  • 2店舗目(ソイブッカオを南下したところにあるカオマンガイ屋):やってない
  • 3店舗目(2店舗目から歩いて5分くらいのところにあるカオマンガイ屋):やってない

 

フードコートでもカオマンガイにありつけずw

さすがに疲れたので諦めて帰路につきます。

「ホステルに戻る道中にあるデパートのフードコートにするかー」と立ち寄ってみるもカオマンガイ屋自体はあるもやってない!!w

 

さすがにお腹減っていたのでパッタイを注文しました。

お腹減ってたので美味しかったですが、麺同士がくっつきすぎてて食べづらかったです。

 

夜に別のカオマンガイ屋にチャレンジ

一旦帰宅後、休憩したりPC作業したりしてまったり。

その後、再びカオマンガイを求める旅に出ます!

 

場所は、パタヤカン沿いとの情報。

ソイブッカオからパタヤカンに出て東に向かうと薬局の横あたりに店がありました!

 

営業してませんでしたがね!!笑

 

やってない率高すぎて笑えてきますが、それもまた一興ってことでもう一店舗探すことに。

昼間訪れたものの時間帯が早すぎて営業してなかった(よくよく確認したら17時から営業だった)カオマンガイ屋に再チャレンジだ!

ということで、ソイブッカオからソンテウに乗り、向かいます。

 

・・・やってませんでした。笑

 

「もういいや笑」ってな具合でダラダラと歩きながらセカンドストリートを北上していきます。

夜も暑いっちゃ暑いですが、日差しがないので街歩きにはもってこい。

昼間はマジで体力の消耗が激しいです。

 

結局、ホステル近くの24時間レストランでカオマンガイを食す

パタヤってインド料理屋とか中華料理屋とか色々あります。

色々扱っているレストランもあったりして、店先にメニューが置いてあれば確認することができ、食べたいものにありつける可能性は高いです。

 

ってことで行ったのは、こちら。

店の名前は読めませんでしたが、カンナムスタイルのPSYみたいな人物の顔が描かれていて印象的です。

Google Mapストリートビュー

 

店の前でメニューをパラパラとチェックしていると店員が近寄って来たので、「カーオマンガイ」と言ったら通じたようでメニューをパラパラして探してくれます。

しかし、新人店員のようでメニューを把握しておらず結局一緒に探す感じに。笑

 

最初の方のページ(2ページ目くらい)にありました。50バーツくらいで安いです。

スープはコショウでごまかしている系です。

50バーツと安いですが、あまりオススメではありません。24時間やっているし、冷房効いた店内席もあるし、テラス席もあるので店自体はいい感じかなと思います。

 

 

なかなか目的通りに行かない1日でしたが、おかげでパタヤのセカンドストリートやソイブッカオあたりの土地勘が軽くつかめたので良しとします。

 

ノンゼホステルのオシャレさがスゴイ

帰宅してみるとノンゼホステルのオシャレさが際立っていました。

この写真の日付が6月16日の23:45となっているので、前日は21時台にはベッドに入ったので気が付きませんでした。

 

6日目を終えての感想

パタヤで美味しいカオマンガイ屋にありつくのは難しすぎぃ!

 

スポンサーリンク