スポンサーリンク

慣れない環境のせいか時差に未だ慣れていないのか5時くらいに目が覚めてしまいます。笑

pcいじったりスマホいじっていると眠気が来るので二度寝してますが、疲れが若干溜まっている感じはあります。

朝筋トレからの朝パスタ

お腹は減っていなかったけど、共有スペースのバルコニーにある筋トレ器具で軽く運動したら思いの外お腹が空いたので朝食をいただきました。

ダンベルカールとベントオーバーローイングを適当にやったらお腹が空きました。

ということでパスタをいただきます。

朝食としての絶妙な量でした。安っぽいインスタント味かなと思いきや、茹で加減もバッチリでかなり美味しかったです!

Agoda 9点超えの理由が随所に見えます!

 

スープが絶品のカオマンガイ屋!超おすすめ

昼過ぎまでホステルでのんびり過ごし、本日もカオマンガイ屋を求めてパタヤ散策をします。

 

今日は昨日行っていなかったカオマンガイ屋を攻めます。

パタヤカンを東に進み、フードランドの向かいにある「フードランド向かいのカオマンガイ屋」にGO!

お店の外観はこんな感じでした。

バシッと営業しています!今日こそは!

やっぱりカオマンガイにありつけない!w

お店に入り、スマホの画面見せたりしながら、「カオマンガイが欲しい」という旨を伝えると、「売り切れだよ」との返答が!!笑

やっぱりカオマンガイにありつけない!!(´・ω・`)

「けど、スープはあるよ」といってデカイ蒸し器みたいなものを開けてくれると、たまらない良い香りが!

速攻でスープを注文し、ご飯物も食べたいなと適当に注文したら↓のようなのが出てきました。

左が揚げた豚肉、右が焼豚のライスです。

ドロっとした少し甘いタレを付けて食べました。まずくはないですが、特別美味しくも感じませんでした。

やっぱり豚肉食べるなら、トンカツ一択です。

 

しかし、スープはメチャクチャ美味しいです。正直スープのみでいい感じにお腹いっぱいになれます。

地元の人はスープとライスを注文して食べていたので、スープが人気の店なのでしょう。売り切れてたカオマンガイが人気なのは言わずもがな!

 

ソイブッカオのマッサージ屋は安くて最高

連日歩き疲れて足がとっても疲れていたので、激安地域であるソイブッカオのマッサージ屋さんによりました。

施術用のパンツを渡してくれるので奥で着替えます。

連日歩きまわったおかげでふくらはぎが鍛えられました。笑

 

普段こういったマッサージの類は受けないのですが、とても気持ちがいいですね!

約1時間みっちりと足をほぐしてくれて、後半は肩周り、首のあたりもほぐしてくれました。施術後は水を出してくれて、それで100バーツ(約340円)ですよ!

 

安 す ぎ る ! ! !

 

正直、感動を覚えたのでチップ100バーツを乗せて200バーツ(約680円)支払って店を出ました。

 

マッサージ屋で払うチップの相場は?

チップの相場は調べた感じだと、大体50バーツ(約170円)だそうですね。

もちろん、満足度が高ければもっと払ってもいいですし、不満ならノーチップでもいいでしょう。

 

私は激安地域だからといって手を抜かずにしっかりとマッサージをしてくれるオバチャンに敬意と感謝を込めての100バーツです。

嬉しそうにしてたし、良いお金の使い方が出来た気がします。

 

大変満足しました。

フードランド前のカオマンガイ屋のスープは美味しいし、マッサージ屋は最高だし、パタヤを再訪したらソイブッカオとパタヤカンの交差点付近に宿泊するのもアリですね!

 

バービアが楽しい

まずはソイ6を見学したいと出かけてみました。

通り一本でここまで違うものなのか!というくらいバービアがひしめいています。

と同時に世界各国から集まった男どももひしめいています。笑

 

  • ネットで情報を集めた感じ、何往復もして品定めをせよ!
  • とりあえず適当に入って飲め!

というのがありました。

自分の場合は雰囲気を味わうのが目的だったので、とりあえず店に入って飲みました。一杯95バーツなのでそんなに高くありません。

 

通りをボーッと見ていると色んな人が行き交います。

目的がはっきりしているため、ウォーキングストリートでウォッチングするより興味深いです。笑

 

そういった人たちをバカにする気持ちは一切なく、毎日仕事を頑張って休みをとって来ているのかな?とか、その人のバックボーンに思いを馳せたり、怪しい通りの一角で色々と物思いにふけっている非日常感がかなり新鮮で楽しめました。

 

ナイトバザール北のバービア群も楽しい

何か楽しくて「バービア、イイね(・∀・)!」となってきたので、ビーチロードからソンテウに乗り、セントラルフェスティバル前で降りて、涼みながら中を突き抜けてセカンドロードに出ます。

そのままナイトバザール北のバービア群に行ってみました。

 

Chang(チャンビール)のドラフトが55バーツという破格だったので、どこでもいいから寄ろうってことで適当に店選び。

ドラフトビールが美味しいし、雰囲気もよく上機嫌で飲みました。(一人でです。笑)

タイビールで一番好きなのが、Chang(チャンビール)なので最高!とばかりにグビグビ飲んでいると店の女性がやってきて話しかけてきます。

安室ちゃんみたいな感じでキレイ。

 

拙い英語での会話やグーグル翻訳を駆使した会話でなんとかコミュニケーションを取りつつ、お酒をおごったりしながら楽しみます。

一人でただただ飲むのも良いですが、誰かとワイワイしながら飲むのも楽しい。

 

ビリヤードを楽しんだり(バービアにはビリヤード台が置いてあることが多い)、他の女性におごったり、自分も何杯もおかわりした結果970バーツも使ってました。

ただ、めっちゃ楽しかったので全然安いです。日本のしょーもないキャバクラとかだとつまんない質問に答えるだけで4~5,000円取られるのに比べたら天と地の差!

 

時間制でも無いし、バービアは超楽しくてオススメです!(お酒好きが前提w)

 

7日目を終えての感想

パタヤは、マッサージとバービアが最高だ!

 

スポンサーリンク